haruharu(もえママ)

Powered by Six Apart
Member since 02/2010

The Shin Seung Hun Show - LOVE O'CLOCK Feed

09-12-29

The Shin Seung Hun Show - LOVE O'CLOCK (2009/12/18~20)

09008048_p_06999

12/18、コンサート初日。

会場、オリンピック公園駅に到着したのが20時前。

オリンピックホール目指し走ります。

会場に着きチケットを入り口で切ってもらって中へ・・・・・すると両側からdashシュッ~dash と蒸気みたいなのが・・・・・。

これが記事にも出てた防疫ゲート。新型インフルの対策です!

化粧品サンプルの様なものを渡されましたが、それは手の消毒液。

大勢の人が集まる場所、今回は相当気を遣っていたみたいです。

099

開演前の会場の雰囲気はこんな感じ。(この写真は2日目に撮影)

アルバムのタイトル通りclock時計をイメージした感じです。

オリンピックホールは、とてもコンパクトな円形劇場でとってもいい雰囲気でした。

初日、ギリギリに到着したのですが、開演が20分遅れでした。

開演までの短い間に韓国のお友達がコンサート会場で食べるようにと用意してくれたおにぎりriceballを急いで食べました~。

さて、20時20分開演のベルbellが鳴ります~!

待ちに待った3日間の幕開けです^^

以下レポは3日間の総括になりますが、初日はどんなショーになるのか全く未知数。

本当にドキドキわくわくです。

Continue reading »

チャプター仕立て~スンフンの歌で綴る愛と別れ

슬픈사랑 노래만 부르는 나에게도 첫사랑은 있었다....

(悲しい愛の歌だけ歌う私にも初恋はあった・・・・)

今回のコンサートのメインテーマ。

チャプターで分けて愛と別れの感情を聴かせる最初のコーナがまず最初のお気に入りの部分です。

4つの場面に分けて恋の始まりから終わりまでストーリーのように進行していくのですが、まず別れから始まったのが面白かったです。

初日は、まず椅子に座って1曲目の「長い別れの後で」を歌って登場で、スンフンさんの姿が見えるまでに少し間があったような気がしました。

でも、2日目からは最初から立ったままの姿で登場となりました。

2曲目の「たやすい別れ」は大好きな曲^^いつ聴いても大好き。

Chapter1....恋の始まりはやはり新曲の「그랬으면 좋겠어(そうなったらいいのに)」

このコーナーでは、仮面をつけたダンサーが登場して사랑 느낌(愛する感じ)~올꺼야(来るだろう)と軽快な曲が続きます。

そして、告白・・・・。

大好きな「미소속에 비친 그대(微笑みに映った君)」にのせての告白^^

~저는 신승훈입니다.

지금까지 제가 만들었던 노래들로 저의 사랑과 이별얘기들을 보내 드리는데

지금은 고백하는 순간입니다.

그리고 저는 지금 스물두살입니다.

이 반응 뭐지?......~

私はシン・スンフンです。今から私が作った歌で私の恋と別れの話をお送りするんですが、

今は告白する瞬間です。そして 私は今22歳です~この反応は何?

(これはM-netのエンタメニュースで、この部分の映像をやっていたので、そこからメモした告白の内容をご紹介しました。)

こんなことをミソソゲの冒頭に入れながら~そして・・・久々に聴いた「Hey Girl」

この曲もライブで聴きたかった曲のひとつです。

あのスンフンの指さしで客席がウエーブのように後ろに倒れていくの楽しい~^^

ここでは花道まで出て来てくれて一層盛り上がります。

そして、これも私は初めて生で聴いた「因縁」

そして最後のChapterはまた別れの感情へと流れていきます。

「君が去っていくほど~サランチ~君を抱く」と3曲続くのですが、実は初日はここで「蝶効果~Lady」が入っていました。

初日このChapter仕立てのコーナは、韓国へ行く前にここでも紹介したイラストレーターの方のアニメーションがバックの演出として使われていました。

アニメで青年スンフンと恋人が登場してなかなか良い感じだったのですが、二日目からはその映像が使われず他の映像と差し替えられました。

どういう理由で、スッパリとあの演出を変えたのか真実はわかりませんが初日のコンサートを見た人はあの演出と2曲を余分に聴けたのはすごい幸運だったかもしれません。

今、このセットリストを見ながら思うと、上手い具合にChapterごとに3曲ずつで構成されているのでそういう風に合したのかしらとも思いますが、あの2曲・・・個人的にすごく好きな2曲だったので少し残念でした^^;

話はそれましたが、この3曲でこのコーナーは終了。

初めて生で聴いた「サランチ」・・・・締めくくりが「君を抱く」でした。

この曲を歌ってくれたのが、今回のコンサートで一番嬉しかったかも!大好きです。

去年のコンサートでも1日だけアンコールに「君を抱く」が歌った日があり、もう一度どうしても歌ってほしい歌だったのです。

このコーナーのラストにこの曲~もう最高でした^^

大好きなミソソゲで~^^

私がシン・スンフンの曲の中で一番好きな曲。

それは미소속에 비친 그대 (微笑みに映った君)」なのです。

特に韓国の公演でこの曲を聴くのは嬉しい!

日本では、どうしても日本語バージョンしか歌ってくれないから・・・・^^;

そして、韓国では必ず客席にマイクを向けてくれる部分がありますから。

この曲が2回聴けたのが嬉しかった~!

最初の告白の時は、歌の途中に告白MCが入っていてそれはそれで良かったのですが、

「ちゃんと全部聴きたい~!」って思っていました。

そしたら、2部でこの曲をもう一度やってくれました。

客席参加型!

スイングバージョンというらしいですが、さびの部分を輪唱、最後の「クデヨ~notes」を客席をA・B・C・Dに分けてハモります。

この組み分けも楽しい時間、客席とのコミュニケーションを上手く考えて盛り上げますね。

この組み分けは、次に続く「이별할 때 버려야 할 것들(別れる時捨てなければならないものたち)」でも重要な役割があります^^

いつもと違った軽快なミソソゲもとっても楽しくて幸せな時間でした。

ぜひぜひ、3月の日本公演でもやりたいですね~^^

輪唱の部分は以前、「ナ ウリジマ」の時やったように、ハングルにルビを振ったのをスクリーンで出せばみんな出来ると思います。

Continue reading »

私にとっての最高の瞬間~アンコール

アンコールの幕が上がり、始まったのは「Love Of Iris」でした。

聴けたらいいなぁって思っていましたが、ないかもなぁ・・・と半分思っていました。

Psi1204200910231309390

歌が始まると同時に、バックのスクリーンに映し出されたドラマの映像。

それは、MVで見た映像ではなくて新たにヒョンジュン(ビョンホン)とスンヒ(テヒちゃん)のシーンばかりを編集したものでした。

ドラマの映像が出ると会場も沸きました。

ここでこの曲を選んだことでも、このドラマの人気度がわかるようです。

二人のラブシーンには会場からため息が聞こえます。

スクリーンいっぱいの素敵なビョンホンの色んな表情。

そこにスンフンさんの生の歌~。

私にとってはこれほどの贅沢はありませんでした~。

あ~やっぱりビョンホン素敵すぎる~upupup

本当に「アイリス」のOSTに参加してくれたスンフンさんに感謝しました~。

ビョンンホンがいたからスンフンとの出会いがあった。

私にとっての二つの大切な宝物shine

そして、勝手に思ったのですがスンフンさんが「ビョンホナ~ヒムネセヨgood」と言ってくれてるような・・・・。

私にとって3日間この瞬間は至福の時間でした。

そして、アンコールのお気に入りはもう一つ・・・・。

アイリスの後、1曲だけキャロルを歌ってくれました。

一番好きなキャロルだと言って「シルバーベル」を。

歌いながら花道を歩いて来て、花道先端に置かれた白い椅子に座ったスンフンさん。

そのまま「温度」へと続きます。

「温度」は今回のアルバムで一番好きな曲ですが、生で聴くともっともっと何十倍も好きになりました。

そして歌う時のスンフン~椅子が回転する椅子だったのですが、くるっくるっtyphoonと楽しそうに回転して見せながらご満悦でした。

この姿がなんともかわいくて、ここの場面もこのコンサートで特に好きなシーンでした。

最後は、久しぶりに「飛上」でした。この曲もコンサートのラストにはやっぱりピッタリでいいなぁと思いました。

「ララララララララ~note」の大合唱。気持ちいいですよ~!

笑いのツボを心得ているこの人はスゴイ!

あ~この人は本当に天才だと思ったいくつかの場面。

客席が喜ぶことを本当によく心得ているんですよね。

まず、1部と2部の幕間の映像。

タイトルは「シン・スンフンの24時間探求生活」。

この映像も3月、ひょっとして日本で見れるかもしれないので細かいことは書きませんが、目覚めてからの1日の生活を映像にしたものです。

本当に面白くって、よく今回ここまでやったなぁ~と思ってみたり^^

かわいい~スンフン満載ですが、実によく考えられていて上手く作ってあります。

そして、もうひとつは最後の最後・・・・・

スーパーマンになったことでしょう~!

もう皆さんご存じだと思いますが・・・・・

まさか衣装の下にあのTシャツを着ていたとはsign03

コンサートの一番最後、ダンサーたちがセーラームーンやら色んなコスプレ姿で登場しました。

そして最後にダンサーからスンフンさんが紹介されます。

僕たちのスーパーマン・シン・スンフンsign03

舞台の中央高く上昇するスンフンさん。

スーパーマンの音楽が流れてなんと衣装のドレスシャツのボタンをはずすと下には「S」マークのついたTシャツを着ていたのです^^

誇らしげなスンフン~crown

確かに私たちのスーパーマンですよね。

そして、この「S」はシン・スンフンの「S」なんですよ~。

初日これを初めて見た時は本当に衝撃的でした~。

すごい演出。

よく思いついたなぁと感心してしまいます。

最終日、私たちの席の斜め後方で見ていた歌手のサイも大受けしていましたよ。

恋人たちいっぱいの冬の公演

最後に、そのほか色々感じたことを書きとめて終わりたいと思います。

クリスマスが間近の日程のせいか、3日日間ともカップルが多かったです。

ほとんどのカップルは、彼女がファンで彼が付いて来てると言った感じでしょうか?

コンサートを楽しんでいるカップルがいるなかで、スンフンにやきもちをやいてるのか・・・・^^;

つまらなさそうにしている男子がかと思えば、2日目の私の隣のカップルは可愛かったです。

最初私の隣は女の子だったのに、「オンマヤ」の時にふと横を見たら男女入れ替わっていました。

前日見た他の男の子は全くダンスする気なしだったので、どうかなぁって思っていたらこの男の子しっかりと両手でオンマヤタッチをしてくれたのです。

きゃ^^若い男の子とタッチできるなんて思わなくて・・・ラッキ~happy02

楽しかったですよ~。

ダンスナンバ~で言うと、今回は「ロミ&ジュリ」の振り付け指導はなかったです。

で、「オンマヤ」もしないのかなぁと思ったらこっちはちゃんとありました。

そして、今回意外だったのがセットリストに「I Believe」がなかったとこでしょうか。

そうそう、最後の日・・・この曲がないのを申し訳なく思ったのか、最後の方のMCでワンフレーズ「アイビリ~ブ~note」とほんの少しだけ出ました。

私は、この曲が入らなかったのがかえって新鮮で今回◎だったなぁと思っているのですが、やはり皆さんは聴きたかったですか~(笑)。

最終日のテンカン。

出てくるまでにかなり時間がかかりました。

本当はやらないつもりだったみたいですけど、それはやはり韓国のファンがかわいそうですよね。

みんな粘りました~。

残っているファンでミソソゲ~ナウリジマ~etc...何曲歌って待ったでしょう。

「ナオラ~!ナオラ~!」と呼びます。

とても長く待ったと思います。もう舞台では機材などの撤収作業も始まっています。

やっとやっと出てきてくれて・・・・これが本当の「テンカン」だなぁって思いました。

032_2

コンサートの最後の方でも言ったけど、また「3日間やってほんとに疲れた」ということを言っていました。

でも、残ったファンに「ホワイトクリスマス」を歌ってくれました~。

本当に本当にお疲れ様でした。

034

順番通りに書かずとりとめなく書いてみましたが、本当に楽しい3日間でした。

今年のこのコンサート、実は飛行機の予約をしたのはナント5月。マイルで行くためです。

コンサート日程も決まってないのに、勝手に狙いを定めて12/18~21で飛行機を取ってたのです。

11月初めまで、あるのかないのか???一転二転して半分あきらめてただの韓国旅行にするかイ・スンチョルのコンサートに行こうか~とか色々考えました。

でも最終的にこの日程ドンピシャでコンサートが決定した時は本当に嬉しかったです。

去年はツアー参加でしたが、今年は個人参加でした。

韓国のファンたちに囲まれた中で見たので、韓国アガシのパワーもとっても近くで感じることが出来て楽しかったです。

また来年も行けたらいいなぁ~って思います。

来年は韓国で全国ツアーなんてやってくれないかな。

そしたら私も地方都市に行くことが出来るのに~なんて次の目標に向かっています。