haruharu(もえママ)

Powered by Six Apart
Member since 02/2010

« 8월 2012 | Main | 1월 2013 »

12월 2012

12-12-10

ミュージカル『光化門恋歌』 日本公演

2012100400000003wow0000view

私の愛する大すきなイ・ムンセの曲『光化門恋歌』。

イ・ムンセのヒット曲を次々生み出した作曲家故イ・ヨンフン氏は生前その名曲をちりばめたミュージカルを作ろうと構想をされましたが叶いませんでした。

そして去年春、その夢を実現させたミュージカル『光化門恋歌』がソウル世宗文化会館にて初上演されました。

そのご地方公演、再演、アンコール公演と好評を博し
日本公演をする聞いてからどんなに楽しみにしていたか。

ところが日本公演、開けてみたらあまりにも興行のやり方がひどすぎて
開いた口がふさがらず本当は大きな声で「みんな見てね~!」と
いっぱい宣伝してあげたかったのに宣伝する気にはなれなくて
大阪公演は一切しなかった、してやるもんか!って思っていました。

それでも悶々とした気持ちを抱きながらも

私は必ずこの作品は見たいと言う思いから11月大阪公演に行ってきました。

結局リピーター割引などもあり3回見ました。

Rimg0323

最初に大阪新歌舞伎座の劇場内に入って舞台の幕に映し出された白い雪の背景に五線譜

「光化門恋歌」という文字(私が最初に見た時は確かにハングルだったと思うけどいつからか漢字に変わった?)を見た時に日本公演が発表されてからの数々の怒りが雪とともに消えてしまった・・・・いや、それ以上のついに日本でこの作品が見れるという感激の方が大きかったです。

実際公演を見に行ってみたら、

ソウル初演で見た時よりももっと良くなっててとても美しい作品に仕上がってて
しかも演技する俳優さんたちを見ていたら
やっぱりどんな状況でも可能であればたくさんの方に見て欲しい。
「とっても素敵な作品だからとにかく見てみて!」と伝える必要があると思いました。

実際、ほかの作品を見てミュージカルファンになった友人たちも予備知識なくこの作品を見て本当に感動したしもっと早く行ってればもう一度見れたのにと言ってくれる人もいました。

正直、この作品を日本で上演してイ・ムンセの歌を知らない人たちが楽しめるのかなと少し不安もありましたが杞憂だったようです。

Continue reading »