haruharu(もえママ)

Powered by Six Apart
Member since 02/2010

« 12월 2010 | Main | 2월 2011 »

1월 2011

11-01-16

クリスマスin KOREA よろかじ編

さて~一気に残りいっちゃいますね~。

xmasまず釜山からソウルへ帰るKTXの車窓からのcamera

今回の韓国滞在、私がいた日はすべて寒かったけど大変お天気に恵まれて晴天でした~。

ただ、KTXの移り行く景色の中には雪景色もありました。

2010_082

2010_084

2010_085

2010_086

帰りの日は、わりと長い間雪景色が続いていましたが、ソウルに近づくにつれ雪の量が増えて行きます。

行きもソウル駅から30分ほどしたあたりは雪化粧だったんです。

帰りもそのあたりが一番雪が多くて、あと30分でソウルなのに大丈夫なのかな~?っと心配になり、友達にメールで聞いてみるとソウル市内は晴れてるとのこと。

どこらへんになるのかな?ソウルと大田の間くらいの場所は雪が降りやすいみたい。

私が帰国した日の夜にソウルに大雪が降ったようで翌日は飛行機に影響が出たようですね。



xmas今回泊まったところ

ソウル・・・・ソウルレジデンス

2号線の宣陵駅から歩いてすぐのとこにあるレジデンス。

格安でしたが、お部屋は広くて綺麗でした~!

この値段なら一人でも泊まれる・・・・。

私はホテルよりもレジデンスが快適で好きです。

下にはコンビニもあって、周りも食堂やスタバ、マクドナルド何でもありです。

今回は、チャムシルやコエックスとほとんどこの駅から地下鉄で数駅のとこで移動したので、大変便利でした~。江南に泊まる時はまた利用したいです。


釜山・・・・東横イン 釜山駅1

日本でお馴染ホテルですが、釜山にはいくつかあります。

今回の釜山駅のところは、KTX降りてすぐ真横に位置して大変便利。

1泊5000円切る安さで、シングルでも寝るだけなら十分の広さと部屋も綺麗でした。

どちらも・・・大満足の今回の宿でしたよ~。

Continue reading »

11-01-15

クリスマスin KOREA  宴会&食べ物編

私ひとりで韓国へ行くのも好きですが、

昨年xmas韓国は、お友達と過ごす時間がたくさんあってとても楽しかったです。

話し相手が常にいるのも有り難いし、

やっぱり美味しいものが食べれるのはこんな時しかないですよね~。

毎夜の楽しいコンサートの後の深夜の宴会編です。


xmas1日目 イ・スンチョルコンサート 終了後

コンサートが終わってホテルがある宣陵駅に帰ってきて地下鉄から地上に出ると・・・・

外は木枯らしがビュービュー吹いて大変寒い夜でした~。

幸い宿も駅のそば・・・宿の反対側の方には食堂がいっぱいありそう。

この日はカムジャタンのお店に入りました~。

2010_027

2010_029

2010_030

韓国でカムジャタン食べるのは意外にも初めてでした~。

大きなお肉にジャガイモ。カムジャタンにはやっぱりエゴマの葉っぱとエゴマ粉。

アツアツで温まって美味しかった~。

もちろんbeerで乾杯・・・焼酎も飲みましたよ~。

2010_028

キムチ類と一緒に出てきたのがこれ!

沢庵のキムチみたいなの~。これが珍しくてまた美味しかったです。

2010_031

〆のご飯~。

お腹いっぱい~。

かなり遅い時間だったけど~しっかり食べて飲みました~。



xmas2日目 スンフンコンサートの後

この日もコンサート終了がもう23時になろうかという時間。(なんでコンサートの始まりが韓国って遅いの~?)

この日も究極の寒さ・・・寒いから部屋飲みにしよう~って!

食べ物調達班と酒調達班に分かれて買い出しして、部屋でイブの夜を過ごしました~。

2010_053

こんなに食べれるかなぁ~深夜に?

残ったら朝食でいいよね~って言ってたと思うけど・・・

多分・・・ほとんど残ってなかった気がします。

beerの後生マッコリも美味しくて、途中でもう1本買いに行った^^;

コンビニが下にあるって便利~good

楽しい飲み会は確か深夜2時すぎまで続きました。


xmas3日目 イ・ムンセコンサートの後(in釜山)

釜山では、センタムシティでコンサートが終わって地下鉄で南浦洞まで帰ってきました。

その時点でもう時間もかなり遅かったのでしょうけど正確には時間も覚えてないsweat01

とにかく釜山自体が全く初めてだったので連いてくだけ~。

駅を降りるとすぐに繁華街なんですね~。

2010_073

2010_074

少しだけ釜山xmasの雰囲気を・・・今回釜山の写真ってこれだけsweat01sweat01

駅のすぐ近くのお店へ連れってもらいました。

たぶん釜山の達人であろうオンニ達のお気に入りのお店みたい~

私の好きな雰囲気です~。お魚もお肉も何でもあるよ~ってscissors

2010_075

最初に出てきたの~やっぱり釜山は海鮮heart02

新鮮ですよね~!

2010_077

2010_078

カルビも柔らかくて美味しかった!

2010_079

そしてメインのヘムルタン~新鮮なメバル(たしか・・・そうだっだと思う)がまるごと何尾も入っていてこんな美味しいのはソウルではやっぱりないかも~?

しかし・・・魚料理韓国で食べたのも初めてだったなぁ。

本当に美味しかったし・・・最初初対面で緊張してたんですが、オンニ達ともこのお店ですっかり打ち解けられていっぱいお話したし楽しかったです~。

初めて飲んだこのお酒もとっても気に入りました~!

このお酒だと二日酔いしないって言われたけど本当だったよ。

2010_080

청하(チョンハ)っていうお酒でした。

このお酒の正体知りたがっていた方が約1名いらしたと思います(笑)。

焼酎ではなくて清酒です。だから日本酒みたいな感じ・・・いくらでも飲めちゃう怖いお酒。

これ女性3人で飲んだ空瓶・・・私がcamera撮ろうとしたら並べてくれました^^

あ~楽しい釜山の夜・・・宴会終了は午前3時に近かったんじゃないかな?

ちゃんとオンニたちがタクシーに乗せてくれて無事東横インに着いたのが3時か3時半頃だった気がする^^;

女一人、初めての土地で・・・旦那には絶対言えない話です~ban

このお店また機会があれば行きたいです~!

Continue reading »

今年最初の1本 『SPRING FEVER スプリング・フィーバー』

先週、今年初めての映画に行ってきました。


韓国映画でもなく~

邦画でも、ハリウッド映画でもない・・・

中国映画でした。

中国の映画を見るのは最近では(って言っても随分前)、

『インファナルアフェア』のシリーズ以来でした。


お友達の話を聞いて、

久々に見て見ようと思ったのが

『SPRING FEVER スプリング・フィーバー』でした。

映画『スプリンク・フィーバー』

Continue reading »

高校サッカーに沸いた我が家の新年

お正月が来た~っと思っていたらもう2週間過ぎましたね。

韓国日記の途中ですが・・・

少しお正月から私を幸せにしてくれた出来事について書きたいと思います。




年末から始まった第89回全国高校サッカー選手権大会・・・

年明けはこの高校サッカーのおかげで、とても楽しい日々でした~。

私の母校が準優勝したのです~!

Kumiko

1回戦、2回戦・・・と勝ち進んでいく姿をTVで見ながら、

このとっても可愛い後輩たちにたくさんのパワーをもらいました~。

まさか国立競技場の決勝戦まで行くなんて想像もしていませんでした。

一番びっくりしたのは、年末1回戦を見に行って一旦戻り5日からずっと応援に行ったまま帰って来れなかった私の弟かもしれません^^;
弟も卒業生です~。

私もTV見ながら20数年ぶりに校歌を歌いました~。

窮地に立ってもいつも笑顔で楽しくプレーしていた後輩たち、

優勝できなかったけど、十分です~。

あんなたくさんの観客がいる大舞台でも楽しんでいる姿も良かったし、

表彰式の後で優勝の滝川二高の選手たちと抱き合って喜んでいた姿もまた微笑ましかった!



お正月からの10日間、家族全員が珍しく一丸となってサッカー熱に燃えたのでした~!

他にもお正月はスポーツが面白い!
箱根駅伝やその他色々・・・。

しかし、TVを見ながら私と娘の会話は結局・・・

どの選手がカッコイイのか~っていうとこに落ち着くのでした^^;

娘なんか、すっかりサッカーのおかげで、志望校変わりました~なんて単純な子・・・。

いや・・・似たもの親子ですね~。

11-01-11

エンタメ三昧 ラストは映画『黄海』

韓国へ行ったら最低1本は映画を見る・・・・

これは最近の一番の楽しみ。

今回は、ちょうど映画『黄海』の公開と時期が重なり舞台挨拶がありそうだ~っとうことで楽しみにしていたのでした。

私が行けそうなのが帰国日の午前中しかなかったので

行けないかなぁと思っていたのですが、

お友達が希望のリクエストをしてくれてて運よくありました~。

26日11時からの舞台挨拶つきmovie上映。


25日の朝一番(5時)のKTXbullettrainなら余裕だ~って思ってたのに、

前日夜中3時にホテルに帰って来た私・・・sweat01

寝ないつもりがやはり寝てしまい・・・・目覚めたのが5時半すぎ。

結局7時のbullettrainでソウルへ戻って、ホテルで荷物の整理してチェックアウト。

諦めかけたけど、舞台挨拶は上映後だから大丈夫~って友達がアドバイスくれたので

タクシーcar飛ばして永登浦のロッテシネマへ滑り込み・・・なんとか20分遅れで席に着席しました。

626412265971136429

Continue reading »

11-01-10

ミュージカルデビュー ジキルとハイド

ついに韓国でミュージカルデビューしました。

日本でもあまりミュージカルとは縁のない私でしたが、

スンフンを通じて知り合うきっかけになったオンニがチョ・スンウ君のファンで、

オンニのお友達のスンウ君のファンの方々とも知り合いになり皆さんのお話を聞くたびに

一度は彼のミュージカルを見て見たいなぁと思っていました。

秋についに除隊したチョ・スンウ・・・

これも縁なのでしょうか、ちょうど彼が出演する「ジキルとハイド」が私の渡韓時期に上演されているというタイミング!

今回ソウルを一緒に過ごすスン友さんたちも、このミュージカルを絶対見たいと思っていたようで、24日の昼の部のチケットが取れました。
チョ・スンウの回は本当にチケットが争奪戦で大変だったみたいです。


蚕室のロッテにあるシアター。

2010_033

2010_035Lt1Lt

クリスマスモードの劇場。

2010_037

2010_038

重厚な雰囲気です・・・。

2010_040

この日は金曜日、平日の昼間でしたが劇場は人であふれていました。

驚いたのは、若いカップルが本当に多かったこと。

20代、あるいは大学生みたいな年齢層、それもクリスマスだったせいか、それとも普段もそうなのか・・・若い男の子がミュージカルを見るために劇場へ集まるというのは多分・・・日本ではそう見ない光景なのではないでしょうか?

Continue reading »

11-01-09

年末コンサート後記

やっと・・・クリスマスの3夜連続コンサート、

後記をUPしました~。

3つ同時にUPしたくて書きためておいたのですが、やっと完成しました。

私にしては今回早いと思うのですが~。


読みやすいようにここから各後記に飛べるようにしておきます。


memo第1夜 イ・スンチョル White 오케스트락


memo第2夜 シン・スンフン THE SHIN SUNGU HUN SHOW MY WAY

memo第3夜 イ・ムンセ the BEST 釜山


こうして見ても・・・・なんと贅沢な夜を毎日過ごしたんでしょう~。

二度とないと思います。


それぞれ、歌うスタイルも違うし・・・

着てる衣装の雰囲気も全く違う・・・・。

それぞれに独自のライブスタイルがあって、それは本当に素晴らしいショーで

演出も皆最高!

チョイ悪がカッコイイのスンチョルの魅力。

ちょっと優等生っぽく正統派バラードの道を極めるスンフンの魅力。

とっても気さくなお兄さんで一番自由な雰囲気が魅力のムンセ。


私は、ふと・・・こんなことを思いました。

スンフンも自分の家族を持てばまた違う一面を出せるのではないかと・・・。

そこがこれから見て見たいなぁ~と・・・。

それで、一番良かったのはどれ~?・・・と皆さん思われるでしょうね(笑)

答えは、読んで頂けたら・・・・その中にあるんじゃないかしら?

はっきり書いてないけど・・・。

(1/9 14:00 少し修正しました~)

第3夜 イ・ムンセ the BEST 釜山

ここ数年、一度は行って見たかった釜山。

まさか初釜山=ムンセオッパとなるとは夢にも思わなかったのでした~。

11月9日、東京オーチャードホールで見たイ・ムンセの公演は翌日知った釜山の公演に

スンフン置いても駆けつけたいと思わせる衝撃でした~。

なんとか行けないものか~?

だって、その日は韓国にいるんだから・・・・。

そう思った瞬間にもう気持ちが決まっていた気がします。

まず以前に挑戦してうまくいかなかった、オッパの韓国でのFC「マグッカン(馬小屋)」へ再度登録にトライ。

ここはDAUMのようなポータブルサイトにまず入会してからとなるのですが、韓国のサイトなので、まず本人認証に数日かかります。以前はここでうまく返事が来なかったのですが、今回はすんなり、無事入会出来ました。

以前トライしたのはもう1年ほども前だと思うので、日本公演見るまでからCDを韓国へ行くたび買って帰ったり、FCに入りたいと思うほどファンであったことは間違いないんですね~。

それで、日本のオッパファンのオンニにも厚かましくもお世話になりFCで公演チケットを手配することが無事出来ました。


25日朝、ひとりソウルからKTXで釜山に向かいました。

夏に一人で慶州まで行ったことが良い経験でKTX乗車の手続きもスムーズに。

今回はソウルから釜山まで乗り換えなしで着くのですから慶州行くより簡単(秋以降は慶州も乗り換えなしでKTXで行けますよね)。

2時間40分・・・ちょうど、京都⇒東京と同じ距離ですね~。あっと言う間です。


さて、釜山到着後のもろもろはまた別に書きますね~。

夕方、お世話になったオンニたちがホテルまで迎えに来て下さって一緒に海雲台の近くセンタムシティの会場までタクシーで向かいました。

ここもクリスマスとあって、大変道が渋滞していて1時間ちょっとかかりましたが、初めての釜山・・・夕暮れ時で港の景色やきれいな街の風景を見ながら楽しかったです。


ちょうどいい時間に会場へ到着。

BEXCOという・・・ここもコエックスのような展示場の様な大きなイベントホールです。

またもや長い前置きでしたが、本題の方にここから行きますね~^^

Continue reading »

第2夜 シン・スンフン THe SHIN SEUNG HUN SHOW MY WAY ソウル公演

2010_0150

3年連続で12月にソウル公演を見ることが出来ましたが、本当のクリスマスxmasというのは今回初めて!

特にこの私の行った日は、クリスマスxmasイブ。

オリンピック公演でなく会場もコンサートでなくてもたくさんの人が集まるコエックスだったので、それはそれはイブのコエックス周辺はすごい人でした~。

周辺道路も大渋滞で全く車が流れていません・・・・。

2010_046

ツアーのバスも遅れていたようでコンサートは、約20分遅れで始まるとのこと・・・・。

会場に着くと、久しぶりに会うお友達と再会。同じ日本人なのに、国内で会うより韓国で会う回数の方が多かったりするのが不思議(笑)。

車が渋滞につかまってしまい、まだ到着出来ていないお友達もいました。


コンサートは結局15分遅れで20時15分頃開演しました。

この日は、コンサート後のFCのイベントもあったからあまり遅らすわけにもいかなかったのでしょう。前日約3時間やったそうなので、単純計算しても終わるのは23時くらいですものね。


今回のソウル公演、4回行われるうちの私が見るのはこの24日夜の1回のみ。

当初は25日のラスト公演も見る予定でしたが、急きょ釜山行きを決めてスンフンはこの1回のみと自分で決めたのですが・・・・これには釜山に行く理由のほかにも自分なりに思うところがありました。

2009年は3回公演全部見ました・・・・ライブは生ものだから、3回見れば同じ内容の公演でもやはりそれぞれ違うものです。

日本公演も最近は最低でも2度は見ています。

ただ、最近感じるのは、とっても贅沢な話ですけど・・・・やはり最初に見た時の感動は何物にも代え難く・・・・同じ公演を数回見ると、次に歌う曲もわかっているし、話の内容もわかる・・・初めて見る時のドキドキ感やワクワク感が自分の中で希薄になっているのがわかり、コンサートの途中で気を抜いてしまう自分がいます。

それで、今回は思い切って1回のみの公演に集中しよう~!

そう思ったんです。もちろん、これは釜山行きの言いわけを自分にしていただけかもしれませんが・・・。



すっかり前置きが長くなりましたが、その私の2010年最後のスンフンコンサートのレポさて・・・始めます。(後も長いです^^;)

Continue reading »

第一夜 イ・スンチョル White 오케스트락

10008459_p_2

2010年xmas韓国、最初の夜は念願のイ・スンチョルコンサートでした。

ライブの皇帝と呼ばれるイ・スンチョルのライブがいったいどんな感じなのか、どうしても1度は行って見たいと思っていました。

またスンフンと並んでバラードの皇帝とも称されるイ・スンチョル。

今年は25周年の年で大規模なツアーが続いています。

ソウル公演は蚕室の競技場に専用のライブシアターを特設してのライブ。

サウンドにもとてもこだわった会場だと書いてありました。

2010_002

会場の入り口を入るとその中は清渓川のクリスマスイルミネーションを思わせる電飾が!

今回は市庁周辺や清渓川に行けなかったので少しその気分が味わえて嬉しかった。

2010_003

この前でたくさんの人が記念撮影してました。

2010_004

2010_005

2010_007

シアター内。お馴染の韓国コンサートの白い椅子。

なんと座布団がおいてありました。

縦長で横はそんなに広くなく縦にドーンと長い感じのシアター。

もちろんほぼ開演時間には全席埋まっていました。

写真は開演前ですが、前方の空いてる席はは25万wのファンジェ席。

ここの席は開演まで別の場所で食事とワインが出て、開演直前に席に着けるという超VIP席だそうです。


コンサートが始まる前に会場のスクリーンにパク・ヨンハの映像が映し出されました。

ヨンハ君がやっていたアフリカでの学校づくりプロジェクトの映像です。

イ・スンチョルが故人によって芽生えた子供たちの希望が消えないように・・・とプロジェクトを新たに引き継いだそうです。きっとヨンハ君も喜んでいるでしょうね。

思いがけず会場でヨンハ君の姿に出会えました。

今回のコンサートのテーマは壮大なオーケストラとロックの融合、なので公演のタイトルが

「オーケストラック」。

幕が上がるとステージにはオーケストラ、バンド、ダンサー、コーラスがいて、絶妙のコラボレーションで最初から舞台に釘づけ。

そして登場したイ・スンチョルは黒いサングラスがとてもカッコよくて・・・・。

ノリのいいロック調の曲から極上のバラード、クリスマスソング・・・・

そして「シャバシャバ」や「無条件」などのトロットまで~とっても楽しいコンサートでしたよ。

ファン層も広かったですね、男性ファン、カップル、年配の方も多かったし、イ・スンチョルもまた韓国の人に広く愛される歌手であることがよくわかりました。

韓国のコンサートだからcameraを撮ってる人が多いのだと思っていたら、途中でお友達が最初に「撮影を許可する・・・」って言ったみたい~って教えてくれたので、私もcameraを出して数枚撮りました。

撮影許可なんてすご~い太っ腹good

2010_009_2

2010_010

2010_011

2010_012

2010_013

2010_015

2010_017

2010_018

2010_021

2010_022

2時間半くらいのコンサートだったかスンフンほど長くはないのですが、

聴きたかった曲をたくさん歌ってくれたので大満足。

大好きな10集の曲がやっぱりとっても良かったです。

ステージに上がっているオーケストラ、バンド、ダンサー、コーラスすべてが選び抜かれた人たちっていう感じでとってもプロフェッショナルな感じがして、イ・スンチョルがいない時もバンドのパフォーマンス見てるだけでも超楽しかったです。

照明の演出も見事でラストのあたりでステージに緑のトンネルが照明で作られた時は感動でした~。

イ・スンチョルの衣装もとってもカジュアルで、でも・・・ステージ映えするキラキラがたくさん付いてていい感じでした。

そしてとっても驚いて感動したのがラストでした。

すべての歌が終わってコンサートが終わるとイ・スンチョルが舞台の上を右に行ったり左に行ったり手を振りながらファンに挨拶します。

ファンが前の方へ押し寄せます~。

最初は興奮した人たちがステージの方へ行ってるのかなぁ~って思っていたのですが、

これは、写真撮影に応じてくれているようで左右交互に何度も何度も往復しながらカメラにポーズをとってくれて、観客がいなくなるまでずっとステージからファンを見送るのだとわかりました。

2010_025

2010_026

この姿には本当に感動です。

私たち最初わけがわからず・・・・長いこと会場にいましたが、写真を撮り終えると会場を後にしました。

まだたくさんの観客が残っていたし、後ろの人まですべて見送るまでステージに上がっていたのでしょうね~。

あっぱれgoodイ・スンチョルheart02

実は今までスンチョルさん、歌は好きだけど・・・どこかアウトロー的なイメージがあって、こんなにファンサービスする人とは意外でした。

この時点ではすっかりこの夜もスンフンもコンサートしてること忘れていたなぁ~

でもスンフンのステージとは全く逆の印象で、これも是非皆さん一度は体験して頂きたいと思いました~。

「チョイ悪の魅力だね~」と言うのが一緒に行ったみんなの共通の感想だった気がします。


会場出ると・・・・外で今回のツアーの夏バージョンのCDとDVDのセットが売られていました。

自分用とスンチョルの大ファンの韓国語の先生用に2つ買いました。

入っていた曲は全部好きな曲で大満足でした~。

2010_032

なぜか、エプロン付き(笑)、DVDのパッケージにはサインも書いてありました。

これが25000Wって安いですよね~。

これも後で知ったことですが、このCDの売り上げ収益金全額が「アフリカの希望学校作りプロジェクト」へ寄付されるそうです。