haruharu(もえママ)

Powered by Six Apart
Member since 02/2010

« 10월 2010 | Main | 12월 2010 »

11월 2010

10-11-29

スーパースターK2

12月まで待てなくて・・・・

久々にネットでまとめ買いしてしまいました。

___24

この夏に韓国で見た「房子伝(パンジャジョン)」のDVDの発売をずっと待っていたんですが、

やっと韓国で出たのですぐに注文しました。

ついでなので、欲しかったCDを何枚かまとめて注文したのですが、「房子伝」が発売後すぐに品切れ状態になって、なかなか入荷出来ない状態です・・・って、ショップから連絡が来ました。

何度発注しても入荷がいつになるか分からないので先にCDだけ送りましょうか?との問い合わせに「え~っ、でも一番欲しいのがDVDなんだけど・・・^^;」って迷ってるうちにうまく入荷してやっと手元にやってきました。

今回「房子伝」のほかに入手したCDを紹介します。

cdUP TO 11(スーパースターK2 TOP11)

cd2009 赤い夕焼けOST(イ・ムンセ)

cd私は蝶だ(YBバンド)

cdイ・スンチョル ベスト&ライブ

この4枚なんですが、最初の「UP TO 11」とってもお勧めですgood

スーパースターK2」をご存知ですか?

今年とっても話題になったM-netのオーディション番組です。

多分・・・この番組は、アメリカの「アメリカンアイドル」というオーディション番組をまねたものなんでしょうけど、審査員が豪華なことでも話題になりました。
まだ日本では放送してないので、是非日本のM-netでやってほしいと切望しています。

最終残った4組はスンフンさんと「10月に雪降る・・・」コンサートで共演しましたね。

これは最終の11組に残った人たちの曲を集めたCDです。

2010111221082008721_1

優勝のホガクの曲は1曲だけしか入ってません。

彼の歌はすでに彼のデビューアルバムが発売されたのでそちらで聴いて下さいってことなんでしょうか?

でもホガク以外も本当にみんな歌が上手くて、

特にこのアルバムには番組の中のミッションでイ・ムンセの曲が課題に出されて

みんながムンセさんの名曲をそれぞれの個性で新しく披露するという回がありましたが、

その時に歌った曲なのか、たくさんのムンセさんの曲が入っているのも私のお気に入りです。

来月にはコンサートもあってチケットの売れ行きもいいみたいですよ。

最終のTOP4になった人たちは、M-netでは破格の扱いを受けていて、

Mカウントダウンに出演したり、昨日のM-netの音楽の祭典MAMAでもスターと同じようにステージに立っていました。

来年この人たちがもっとブレイクするのではないでしょうか?

アイドル全盛期の韓国で、本当に歌が上手い人たちがどれだけ頑張ってくれるか期待しています。

2010111308041788012_1

10-11-28

THe 신승훈 Show MY WAY 始まりました

20周年記念公演初日が無事に終わったようですね。

コヤン公演に行かれたお友達から終了後にもらったメールでは、

3時間半に及ぶコンサートだったそうで、40曲以上歌ったそうです。

今回は公演時間が短いのか~?

って、思ってたのに嬉しい裏切り^^

ソウル公演は諸事情でもう少し短くなる可能性はありますが

とっても楽しみです。

初日の公演も色んな演出で楽しかったようですが、

スンフンさんの公演、多分これから公演ごとにもっと進化していくでしょう。

初日は最後の曲 You are so Beautifulで号泣されて歌えなくなった場面があったとか。

どんな思いがスンフンさんを泣かせたのか?

きっとその会場でその瞬間を一緒に過ごした方にはスンフンさんの言葉に出来ない

思いが伝わったことでしょうね。

その場にいらしてスンフンさんと気持ちを共有された方々がうらやましいです。

Gq

さて、上の画像のGQコードを携帯で読み込むと

20周年記念公演のコンテツを見ることが出来ます。

ご存知でしたか?


私はiPhoneなので携帯で見れましたが、日本の携帯mobilephoneからも見れるかはちょっとやってないのでわかりません^^;

でもpcからhttp://landing.daum.net/shinsh/で見ることが出来ますよ!

コンサート映像や画像、そして20周年を祝うメッセージ(11/1のショーケースで流れた映像みたいです)を集めた動画なども見れます。

スンフンさんの後輩歌手たちや、先輩、お友達がメッセージを送ってますが、

ビョンホン、チャン・ドンゴン、シギョン君、ムンセさん、キム・ジェドンさん、ユン・ジョシンさん、sgワナビーや作曲家のキム・ヒョンシクさんなどたくさんの方が登場します。

今後もっと映像などが追加されると思うので随時チェックして下さいね。

10-11-27

いよいよ今日、全国ツアーが幕を開けます

先週の映画の話を書きかけたまま置いてあるんですが・・・

それより今日はこれが大事ですね~。



今週起こった韓国での大変な出来事で少し心配でしたが、

予定通り、今日27日よりスンフンさんの20周年記念全国ツアー「MY WAY」が始まります。

日本から行かれる方もたくさんいらっしゃるでしょう。

今回の渡韓には色々悩まれた方もいらっしゃるでしょうが、

今のところは旅行には支障もないようなので良かったです。




今回のコンサート、どんな素敵な演出が用意されているのか?

とっても楽しみにしていました。

スンフンさんが怪我をしてまで撮影した映像って言うのも気になるし・・・。

今日が終わればその内容がわかるんですね。



とにかく、長丁場の全国ツアー。

これから年内、週末は全部公演。

少しお正月と旧正月のあたりは空きますが、また春まで続きます。

体調のことを一番皆さん気にかけてらっしゃるでしょうね。

体調万全で公演に臨めるようお祈りしましょう~!




私はクリスマスイブにこの公演を見る予定です。

もういつの間にか1カ月切ってます。

まだまだ先と思っていましたが・・・。




12月ももうすぐ!

スンフンさんだけでなく、皆さんも慌しい年末を元気に乗り切って下さい。

ノロウィルスが猛威をふるってるようですので、どうぞ気をつけて下さいね。

10-11-22

第5回 Ricks韓国映画フェスティバル~ソルギョング

京都の立命館大学で19日~21日まで3日間行われている

恒例のRicks韓国映画フェスティバル

行ってきました~!


今年はソル・ギョングさんをゲストに企画されたもので、

2日間で5本のソル・ギョング作品を見て、そしてソル・ギョングさんのトークショーに行って来ました。

movie力道山

2004年ソン・ヘソン監督

movie 愛を逃す(사랑을 놓치다)

2006年チュ・チャンミン監督

movie私にも妻がいたらいいのに(나도 아내가 있었으면 좋겠다)

2001年パク・フンシク監督

movieオアシス(오아시스)

2002年イ・チャンドン監督

movie公共の敵(공공의 적)

2002年カン・ウソク監督

O0166023410736986305

ソル・ギョング 100の顔 ペルソナを持つ男

本当にその通りで、5本全部同じ人が演じたなんて信じられないくらい全くの別人です。

この立命館コリア研究センターの映画祭は、毎年一人の俳優の作品を何本もまとめて見れるのがとてもいいです。

監督に焦点を当てた映画上映会企画はたくさんありますが、

こんな風に俳優さんがメインなのは案外珍しいですね。

すごい俳優さんだとはわかっててても、

特に自分がファンでなければ、集中して何本も一人の俳優の作品をまとめて見る機会はないと思います。

特に今年は見ごたえがありました。

これだけ全部の作品で違って見える俳優さんだということを、今まではあまり感じたことがなかったのですが、あらためてソル・ギョングさんという俳優を認識する良い機会でした。

Continue reading »

10-11-21

やっぱりモシッタ!

アンドレ・キムを追悼してユニセフが主催したファッションショーで、

ビョンホンさんがあのアンドレ・キムスタイルで登場しました!

お相手は久々に公の場に登場するキム・ヒソンちゃん!

最近、ビョンホンさんの写真は見るだけで通り過ぎていましたが、

久々に全部保存しちゃいましたheart03

ビョンホンさんの写真はここにはUP出来ないのですが、

こちらこちらにあるのでいちおう紹介しておきます^^

10-11-15

秋の東京ショートトリップ

先週の東京楽しかったです。

実は帰りは夜行バスで帰りたかったのですが・・・・

家族にコンサートに東京へ行くとは言いにくくて、

「ちょっと友達と1泊旅行へ・・・」と出かけたので

早朝帰ってくるのもおかしくてやむを得ずの1泊でしたが

おかげで楽しい時間をゆっくり過ごすことが出来ました。

chick1日目

昼前に東京駅に着くと、お友達が待っててくれました。

元気そうなお友達の顔を久々に見れて一安心。

丸の内でイタリアンのランチrestaurantを頂きました。

お野菜がいっぱいのメニューでお腹いっぱい。

美味しかった~good

韓国から帰って来たばかりのお友達の話はほんと楽しくてあっという間に時間が過ぎました。

この日の東京、本当に風が強かったんですが、

気温は高くて寒いだろうと今シーズン初めて出してきた冬物のコートは邪魔なくらい。

食後は、私が皇居へ行ったことがないというので

二重橋までお散歩しました。

ひろ~いですね^^

周りでは色んな国の言葉が飛び交っていました。

___20

ちょっと写真ではあまり綺麗に見えませんが、イチョウ並木がちょうどいい色になって

秋を感じました!

それからお茶をしてひとしきりお話をしてそろそろお別れの時間。

少し遠いのに私のために出てきてくれたお友達に感謝でした。


それから地下鉄で宿泊先の永田町のホテルに移動。

地下鉄出口からすぐの場所で1泊6500円。

ネットの口コミで見つけた宿でしたが、部屋もとっても綺麗で大満足!

荷物を置いて時間を見たらもう16時。

今度は渋谷で待っててくれたスン友さんたちと合流。

初めてハチ公前で待ち合わせしました。

そこで軽く腹ごしらえをしてコンサートまでの時間を楽しく過ごしました。

そろそろ会場オーチャードホールへ移動。


ホールに行くとエレベータのとこで1枚のチラシを頂きました。

先日、ここでご紹介したYBの京都コンサートのチラシをファンの方が配ってらっしゃったんです。

「私京都から来ました~!」

「私たち京都へ行きます~!」と少しお話しました。

京都のコンサートのチラシを東京で配ってらっしゃるのを見てファンの力はすごいなぁと感じました。

さて、ここからはコンサートで至福の時間が過ぎて・・・


その後はお友達と興奮の中でbeerで乾杯。

またまた楽しいおしゃべりの時間。

本当にこうして東京へ来ても会える友達が待っててくれるのは、ビョンホンさんやスンフンさんのおかげだと思うし幸せだなぁと感じます。

この日はホテルに帰ったらぐっすり眠れると思っていたら、

コンサートの余韻が続いて寝つけずにヘッドホンでずっとムンセさんの曲を聴きながらいつの間にか眠りについたのでした・・・・。

Continue reading »

10-11-14

やっと手元に・・・・

昨日、仕事から帰ったら

スンフンさん20周年のアルバムが届きました。

発売から10日ほど・・・・

ムンセさんがなかったら、早く聴きたくてイライラしていたでしょうね。

素敵な写真がいっぱいで嬉しいheart02

まずこのブログ書きながらCD-ONEを聴いてみました。

新曲はすでに聴いていましたが、

他の曲のアレンジがどうなってるのか気になってました。

「見えない愛」「その後しばらくの間」「初めのその感じのように」の3曲は

ライブではいつも聴いていますが、音源で聴くのはかなり若い時のものしかなかったので、

新しいアレンジは嬉しいですね。

昔の声と今の声、歌い方もまた変わってくるし・・・・。

好きな曲がたくさんで嬉しいですが、

個人的にはレジェンドとかぶる曲も多くて、

他にもっと埋もれた名曲が記念アルバムに入ったらもっと良かったのになぁって

少し思うのですが・・・・^^;

トリビュートはまだ聴いてません。

すでにMカで聴いた曲もあるのですが、まだ聴いてないチョンヨプの「蝶効果」と2AMの「君のための別れ」が楽しみです。

ムンセさんの余韻でつれづれと・・・・

火曜日のムンセさんのコンサートの余韻がいまだにジワジワと私の中に押し寄せています。

これは2007年3月に初めてスンフンさんの日本公演を見たあの時の感覚に似ています。

ずっとスンフンさんの曲をそれまでも聴いていたけど、あの日を境に私の世界がすっかり変わってしまうほどの・・・・・。

あの時ほどのことはもうないだろう・・・って思っていたのに、人生何が待っているかわかりませんね^^;

ムンセさんの曲をあれからずっと通勤の30分のウォーキングの間に聴いていますが、コンサートの前と後では同じ曲を聴いても前よりずっと歌詞がずんずんと心に響きます。

仕事中は色んなメロディが次々頭の中をかけめぐり・・・・ふと口ずさんだり。

考えて見たら本当にムンセさんの曲は歌い継がれる名曲がなんと多いことでしょう。

特に詞がとても美しい・・・・。

私がムンセさんの曲に初めて出会ったのは・・・・

スンフンさんのファンになってまだ日も浅かったかと思いますが、

ユン・ドヒョンのラブレターのクリスマスの企画でスンフンさん、ムンセさん、シギョン君が揃って出たあの回でした。

その時に聴いた「赤い肌着」という曲が、なんとも言えず大好きになって、その時にイ・ムンセという人に興味を持ったんですね。

すぐにその曲の入っている「14集」を買って、それから韓国へ行ってCDショップに行くたび持ってないムンセさんのCDを見つけると買って帰ってました。

それで、毎回韓国行きが決まるとムンセさんのコンサートがないかチェックしてましたが、いつも1週か2週時期がずれていたんです。

韓国最高の公演ブランドと言われる「イ・ムンセショー」、それが日本でやっと見ることが叶いました。

来る人をみんな幸せにしてくれるようなコンサート。

でも何にそんなに惹きつけられたのか・・・。

確かにその歌であり、歌唱力であり、パフォーマンスであったりはもちろんですが、

あれからずっと考えて見ると、やっぱり彼の存在自体がなんともインパクトがあったきがします。

ステージに立っているだけで人を引き付けるような圧倒的な存在感。

それは近寄りがたいカリスマ的なものは全く違います。

なんとも言えない人間味あふれる表情・・・・。

人間性の溢れ出すようなそんなステージ。

そんなところにとっても惹かれたのだと思います。

スンフンの公演を初めて見たあの日の翌日、

何も迷うことなくShin-phonyに入っていた私。

今度も似たような行動をしそうです^^;

こうと確信したら迷うことなくつっぱしる私の性格、

いったい行きつくところは何処なのか・・・・もう私にもわかりません^^;

でもビョンホンから始まった私のこの道はすべてがどこかで繋がっている気がします。
きっと運命なんだと・・・・・勝手に思って導かれるままに進んでみようと思います。

私の心の宝石箱にひとつまた大切なものが増えました。

でも他の二つも大切にしているしその思いは変わってないのでご安心下さい。



先日書いたコンサレポ・・・・少し思い出したとこを加筆したり、いい加減な部分を直したりしてみましたので、良ければ見直して下さいね。

そして、あのレポのコメント欄にムンセさんのファンサイトの管理人さんがサイトを紹介して下さっています。
ここには韓国公演の素晴らしいコンサートレポが載っているので、興味のある方は是非そちらをご覧頂きたいです。
http://unha.p1.bindsite.jp/moon/index.html

120911_l

Continue reading »

10-11-11

イ・ムンセ 赤い夕焼けコンサート 

11月9日、渋谷オーチャードホールでイ・ムンセ4年ぶりの日本公演へを見るため1泊2日で東京へ行ってきました。

___2

イ・ムンセのコンサート、数年前からとても行って見たかったのですが、

韓国ではいつも微妙に日程が合わず、日本でもしやってくれたら何処へでも見に行くと決めていました。

夢が叶ったムンセさんのコンサート。

東京まで見に行く価値が十分あった大満足な内容、素晴らしかった。

本当に夢のような楽しく幸せな時間となりました。
この感動はまた中毒になりそうです^^;

                                                       
ムンセさん50歳ですけど、それはそれはパワフル。

聴かす、笑わす、そして踊る踊る~note

真のエンターティナーです。

今回の公演「赤い夕焼け」ツアーは、昨年の秋から韓国で全国ツアーをして

昨年の韓国でのコンサートチケットの売り上げNo.1を記録した公演です。

それをそのまま日本に持ってきたそうですが、スタップはすべて日本の人だと言ってたので、

色々大変だったでしょう。

会場でファンの方が、「昨日は徹夜で作業したみたい・・」って言ってました。

                                                       
午後7時、公演の幕が開きました。

まず映像でオープニング。

この辺の演出は映像の使い方が本当に韓国の方は上手です。

                                                       

最初の三曲がムンセさんを代表するバラードで始まりました。

歌の始まる前にはその曲のタイトルとその曲についての簡単な紹介が日本語字幕で紹介されて、初めて聞く曲で、言葉がわからなくてもその曲のイメージがわくようになっていました。

소녀(少女)

사랑이 지나가면(愛が過ぎれば)

가로수 그늘 아래 서면(街路樹の下に立てば  )

どれも大好きな曲です。

その後は、曲順とか曲は知っててもタイトルわからないのでレポできませんが、

バラードからノリの良い曲へ。

これが踊る踊る~!

ダンサーも出てきて、素晴らしい。

会場大盛り上がりです!

スンフンのダンスなんて比になりませんよ(笑)


すっかりムンセさんの世界に引きずり込まれた頃、

次の舞台へ移る間にスクリーンに現われたのは・・・・

なんと!ビョンホンでした。

ここでビョンホンに会うなんて夢にも思わなかったなぁ~。

そう言えばムンセさんのツイッターにビョンホンと飲んだ~っていうようなことが書いてあったので、仲良しみたいです^^

ビデオの中でビョンホンはこんなことを話してくれました。

「イ・ムンセさんの曲は、その曲を聴くだけで自分の中学校、高校、大学の頃がこうだったっと思い出させてくれる曲です・・・・世界一幸せなコンサートをどうぞ楽しんで下さい」

実際はもうちょっと長かったのですが要約するとこんな感じかと。

韓国語の先生もこの前・・・・

イ・ムンセは私の青春を思い出すまさにその時代の歌手ですっておっしゃってたので、

韓国の方々にとってはそんな大切な思い出の中にいる歌手の代表のようです。

                                                       

さて、次はステージはアコースティックに移ります。

ピアノとアコーディオン、そしてムンセさんのギター。

このコーナーも素敵でした。
アコーディオンの方は歌手の方のようで、

ヒット曲もいっぱいあるんだよ~っとムンセさんがその方に少し歌ってみて・・・と。

私にはわからなかったけど、韓国の方は良く知ってる曲なのかな。

そしてこの方の熱烈ファンの方もいらして大きな声援を送ってらっしゃいました。

この歌手の方は実際とっても素敵な声の男性でした。

このコーナ数曲うたってくれた中で記憶にあるのは

가을이 오면    (秋が来れば)という曲。

スクリーンにカタカナで歌詞が出てみんなで歌うようになっていました。

そして、これも珠玉の名曲

옛 사랑   (昔の愛)を歌ってくれました。

この曲の中にどっぷり引き込まれ聴き入ってしまいました。


                                                       
この後、今日来た観客に賞をあげるコーナーがありました。

・ベストドレッサー賞

・ベストカップル賞

・ベスト観客賞

それぞれ受賞者には商品が用意されていますが、ベストドレッサーの方には赤い下着が^^

カップル賞にはホテルの宿泊券・・・韓国のホテル見たいですが、ムンセさんはソラックサンのホテルだって言ってました。ホントかな?

観客賞の方にはトロフィーと大きな箱に入った韓国海苔(本当に大きな箱でどうやって持って帰られたのかしら)。

観客賞の方にはレットカーペットが敷かれて舞台への招待が。

受賞された方は、実はこの日一番に会場入りされた方が選ばれたようですが、

この方がまた素敵なご婦人で会場がムンセさんとこのご婦人の会話で和みました。

お年を聞かれるとあと10年で90歳だって・・・・ぜんぜん見えないのですが、とてもしっかりとされていて、ムンセさんも驚かれていましたが、本当に堂々とされてて素敵な方でした。

微笑ましくて楽しかったです。

このコーナーでムンセさんの人柄がよくわかりました~。

                                                       
そして舞台は終盤へ。

バラードからまた楽しい曲へと続き、

最後はやっぱりあの曲でした。

붉은 노을   (赤い夕焼け)

色んな人がこの曲を歌ってるけど、やっぱり元祖ご本家の붉은 노을   が最高です。

あ~この曲を生で聴けて本当に嬉しかった。


                                                       
アンコールも素敵で・・・・

광화문 연가    (光化門恋歌)

그녀의 웃음 소리뿐    (彼女の笑い声だけ)


アンコールの時はステージ下にはファンが集まってきてその中には男性もたくさんいました。

韓国からみえた方々や在日の方々も多くて会場は韓国語が飛び交っていました。

とにかくファン層の広さにもびっくりしました。

老若男女ほんとに広いです~!明らかにスンフンさんとも客層が違うと思いました。


                                                       

                                                       2時間半くらいだったかな~?

内容は本当に濃くて、本当に世界で一番幸せなコンサートって言葉がぴったり。

本当にここでこの世が終わっても後悔ないわ~っと思えるくらいの楽しさでした。

素晴らしい声量と歌唱力、

珠玉の名曲たち・・・・

パワフルなパフォーマンスと演出

楽しく人間味のあるMC

どれをとっても極上でした。

私の生涯で一番のなりそうなコンサートでした。

                                                       

それからムンセさん、プロフィールでは身長178ってなってますが、

とっても長身に見えてスタイルも細すぎず太すぎず素敵です~!

お顔は自分でも「オルグル アンジョアソ・・・・」て言ってて、確かに馬に例えられるくらいですが、十分トータルで見て素敵でした!これちゃんと書いておきます!                                                       

                                                       

コンサートが終わって、お友達とbeer

ホテルに帰ってからも興奮冷めずに、ずっとムンセさんのライブのCDをiphoneで聴いていました。

いまだにその興奮が抜けない感じです。

この先、年末までまだいくつかコンサートに行くのですが、

メーンイベントまでムンセ熱が冷めそうにない予感^^;ヤバイかも~。

大きな顔して「オッパ」っと呼べる今のとこ唯一の人だし・・・・。

きっと今度は韓国行ってるだろうと思いますsweat01

___211

Continue reading »

10-11-04

You are so beautiful


YouTube: MV 신승훈 - You Are So Beautiful

20周年記念ベストアルバムの中で唯一の新しい曲

とってもスローなバラード曲、スンフンらしい曲ですね。

You are so beautiful

You are so beautiful 날 많이 웃게 했던 말
그대를 닮아서 버릇이 됐던 그런 말
아껴두려고 해봐도 맘이 서둘러 하는 말
두 눈을 감고 부르면 그대가 되어 오는 말

할 말이 없는 거냐며 투정부리듯 하는 말
가슴이 막으려 해도 결국엔 쏟아지던 말
사랑이 너무 흔해서 새삼스럽지 못한 말
하지만 내겐 그대만 들어야 하는 그런 말

You are so beautiful 눈물이 나도 하는 말
가슴은 아파도 입술은 끝내 하는 말
그대가 나를 떠나도 달라지는 건 없는 말
소리 내 말하고 나면 그대가 되는 그런 말


흔해서 더 아픈 그 말 그대가 돼버린 그 말
사랑이 지난 후에도 지워질 수는 없는 말

날 웃게 해 줘서 날 울게 해 줘서
살아 있는 날 알게 해 줘서
그런 그대가 고마워서 다시 또 하고 있는 말


You are so beautiful 날 많이 웃게 했던 말
그대를 닮아서 버릇이 됐던 그런 말
아껴두려고 해봐도 마음이 먼저 하는 말
두 눈을 감고 부르면 그대가 되어 오는 말

I love you
I need you
I'm still here with you



歌詞を見ればわかりますが、ほぼ全部最後の部分が「말」で終わっています。
「言葉」という意味です。
最近は自由なスタイルの歌詞が多いけど規則的なリズムで
まさに詩ですね。
愛する人に言いたい言葉、言えない言葉、自分を幸せにしてくれる言葉・・・・
様々な表現で書かれています。

Continue reading »