haruharu(もえママ)

Powered by Six Apart
Member since 02/2010

« 7월 2010 | Main | 9월 2010 »

8월 2010

10-08-25

2010 夏の韓国日記 ⑨ 映画 방자전(房子伝)

Poster_1

今回韓国で見た映画はキム・ジュヒョクの 『방자전(房子伝)』でした。

この映画5月に行った時は公開前で「見たかったのに残念^^;」と思っていました。

6月の初めに公開になったこの映画が8月の韓国でまだ上映されてるなんてその時は思ってもみなかったんですが、やっぱりヒットすると韓国でも長い間見ることが出来るんですね。

もとから見たかったのですが、ヒットのニュースを目にするたびに「あぁ~見たかった!」っと思い続けていました。

韓国でご覧になったマイミクさんも面白かったと書いてらしたし・・・・。

                                                       

最初の予定では、3日目の夜は大学路に「Fool for Love」という演劇を見に行くつもりでチケットまで取っていました。

10004137_p

このお芝居も人気がとってもあるようで、見たかったんですが、 방자전(房子伝)がまだソウルでやってるかずっとチェックしていたら1つだけやってる映画館がありました。

私の宿泊ホテルから1駅の大韓劇場。絶対見たいと思い演劇はキャンセルしちゃいました。

                                                       

単純にキム・ジュヒョクが見たかったというのが1番の理由。

5月に映画館で貰って来たパンフレットの写真がとっても綺麗で素敵だったんです。

「プラハの恋人」で初めて知って以来、「テロワール」も映画「ホン班長」や「妻が結婚した」も私の中でキム・ジュヒョクははずれがありません。

                                                       

韓国で有名な『春香伝』という古典小説があります。

両班の息子・夢龍とキーセンの娘・春香の身分違いの恋愛を描いた韓国版ロミジュリと言われるお話。

これが、今回の映画では・・・・実は春香は夢龍に隠れてその小間使いの房子と愛し合っていたというお話がベースです。

性的描写がすごいということで18禁映画です。

夜遅い時間にこの映画を女一人で見に行くのってちょっと勇気がいりました。

見に来てる人はカップルか、夫婦?落ち着いた年代の人が多かったです。

Continue reading »

10-08-21

2010 夏の韓国日記 ⑧ 韓国チングと・・・

ソウルへは13:50頃に到着。

一旦、初日のホテルに帰って荷物を置き、17時の韓国チングとの約束まで

東大門のファッションビルで雑貨や娘のお土産などをお買い物しました。

本で見たキッチン雑貨のお店で可愛いスジョのセットやお箸を買いました。

226

                                                       

そこから、地下鉄4号線で一駅、忠武路で降りて映画のチケットを買いまた一駅

明洞に行き世宗ホテル前へ。

すでに一番年下の友達は待ってくれていました。

もう一人も少し待って到着。

とりあえず、ご飯を食べよう~!何処にする?となって・・・・

この韓国の子たちは、明洞がわからない・・・あまり知らないと。

 (この時は「えっ?そうなの~?」って意外でしたが、来月大阪に来ると言う韓国の子に「オンニ、大阪を案内してくれますか?」と言われて、そう言えば私も大阪全然わからない~^^;

そんなもんだよねぇ~っと妙に納得しました^^)

                                                       それで、まぁとりあえず歩いてたら「オンニ、ここにしよう!」っと居酒屋さんを指さすのでそこに入りました。

                                                       

さて.....

5月のセンパでの渡韓日記でひとつ最後に書き残してそのままになっていたのが、韓国の友人たちとの交流なのですが・・・・。

去年の夏ごろから、韓国のサイワールドでミニホームページを作ってから、韓国のスンフンペンとの交流が始まりました。

彼女たちも最近日本で活動する期間が長くなったスンフンさんだからなのか・・・・日本人と友達になりたいと思っている人が多いようです。

お互いメッセージを残しあう関係から次第に私が韓国へ行ったときに挨拶したり、彼女たちが東京のコンサートに来るときに実際会ったりと出来るようになっていきました。

5月のセンパの時には彼女たちと一緒に食事したり空港へ送りにきてくれたりと、実際に長く過ごす機会があったのでもっと仲良くなれました。

その中の二人と今回も会うことが出来ました。

                                                       

一人は9歳から20年間ずっとスンフンさんのファンだというJちゃん。

もう一人は、貴重な10代ペン、19歳のHちゃん。大学1年ですよ。

彼女はシン・スンフンがデビューした時生まれてなかったんです。

私から見たら本当に息子や娘とそう変わらない年齢なので、「おかあさん、私と同じくらいの歳でしょ?」って聞いたら笑ってました。

それでも「オンニ~!」と呼んでくれます^^;

韓国のファンの大半は「オッパ」とスンフンさんを呼べる人たちだから私の知ってる彼女たちは「オンニ」と私を呼びますね。

                                                       

居酒屋、大学生のHちゃんのリクエストでレモンソジュ(レモンの粉を焼酎に混ぜたものらしいです)を注文。韓国でも19歳は多分お酒はダメじゃないかなと思いますが、夏休みだから大目にみてあげて(5月の時は飲まなかったもの)・・・。

私たち3人の会話はHちゃんを挟んで日本語と韓国語。

Hちゃんは日本語堪能なので通訳になります。彼女一度も日本語を習ったことはないそうですが、日本のドラマを見て覚えたと言ってました。

若いってスゴイ!何の違和感もない流暢な日本語です。

222

                                                       お酒に関するエピソードです。

この時、グラスにお酒を注いでもらうのに私がグラスを両手で持って出したら

「オンニ~アンデヨ」と・・・。「年上は片手で持たないとダメです」と!

あ~そう言えばドラマでよく見るし、韓国語の授業でも習ったなぁ。

それで、彼女たちはお酒飲む時横向いて飲みます。

これもドラマで見ますね!

224

225

海鮮チヂミとトッカルビ。

トッカルビってどんなのかと思ったらハンバーグを平たくのばして焼いた感じ。

料理のお味はさておき・・・・

ここはスンフンさんのお話で盛り上がりました!

Continue reading »

10-08-19

ちょっと一休み^^

旅日記は3日目に入る前にちょっと小休止^^

昨日、職場の先輩が娘さんと行かれるはずのイベント、急きょお嬢さんが都合がつかず代打で行ってきました。

韓国版「花より男子~Boys Over Flowers」同窓会です。

他にも職場からは3名参加^^;その中のお一人も夜の部は娘さんが行かれるとおっしゃってて、今や親子で楽しむ韓流?

昼の部参加でしたが、客層は(ついついチェックしちゃう)広かったですね~。

私たちより上の年代から中学生くらいまで。

若いママが小さなお子さん連れてっていうのも見かけたし、ファミリーで来てる人(チケット代で旅行行けるよ^^)など・・・。

15時からのイベントは10分ほど遅れましたがきっかり2時間でした。

出演者はイ・ミンホを除くF4(キム・ボム、キム・ヒョンジュン、キム・ジュン・・・あれぇ~みんなキムさんですね)とク・ヘソンちゃんでした。

司会はイ・ユミさん.

内容は、最初に最近の近況をそれぞれに聞いたり、ドラマの中で出てきた告白ゲームのコーナーがあったりと出演者のトークコーナが最初に持ってきてあり、後半は出演者のライブ。

通訳さんが二人いて、一人はお馴染根本さん。ボム君の横にずっといて、私はほんと根本さん、いつもビョンホンやボム君のあんな近くで羨ましいなぁ~って思いました。

でも根本さんの通訳が一番好き。

ク・ヘソン⇒キム・ボム⇒キム・ジュンのT-MAX⇒キム・ヒョンジュンという順で歌うんですけど、ヘソンちゃんが1曲、ボム君、ヒョンジュンが2曲、T-MAXが4曲か5曲歌いました。

ヘソンちゃん、とっても可愛い!でも彼女とってもサバサバして男の子みたいな性格に見えました。

T-MAXあたりから急に演出がテープが飛び出たり派手になったんですけど、その前のボム君にももうちょっと盛り上げる演出してあげてほしかった。

舞台慣れしてないのに、なんか可哀想でした~。

最後のヒョンジュンはやっぱり一番ファンが多くて・・・やっぱり一人でも華があります。

あ~もう熱海から2年経ったなぁなんて思いながら見てました。

まぁ、私的にはボム君見れて満足~っていうくらいの楽しみしかなかったんですけど、

本当におのぼりさん気分で楽しんで来ました。

ただ、これ見て・・・自分ではお金出して見ないなぁと思いました。

同じドラマイベントでも「アイリス」は結果非常に残念なこともあったけど、とっても演出が素晴らしくてよく出来てたなぁと感じました。

いつもいいもの見てるからつまらなく感じたのか?

私にとってはそんなイベントでした~。

もちろん、それぞれの出演者や花男ファンの方々にはきっと嬉しいイベントで大満足だったとは思いますよ^^

場所が来月のスンフンさんコンサと同じ場所なので、座席確認してにんまり~happy02今度は今まで日本で見た中で一番いいかも。

2010 夏の韓国日記 ⑦ 慶州市内遺跡めぐり

雁鴨池の前の道路を反対に渡って歩いて行くとそこからずっと新羅時代の遺跡が続きます。

もう時間は夕方5時になっています。

180

大きな道路から左の小道に入るとそこは半月城跡。

そこからはずっと散策路のようになっていて緑に囲まれた風景が広がって

遺跡が続いています。

181

183

184

石氷庫(新羅時代の氷室)

185

所々に善徳女王の等身大パネルが・・・・↑はミシル?

189

自転車の人もたくさん!

190

193

ほどなく、慶州の見どころの一つでもある瞻星台。

新羅時代、善徳女王が作った東洋に現存する最古の天文台だそうです。

お金を払うと近くまで行けるようでしたが、時間もないし外からでも十分^^

194

反対側には五陵と書いてあったなぁ~古墳群が。

197

199

このあたりからもっと進むと鶏林やドラマ「名家」の舞台である崔氏一家の住んでいた校洞というマウルがあるんですが、時間がなくて今回はやめました。

本当は校洞村にある校洞法酒が以前スン友さんがお土産で持って来てくれて

皆で飲んだ時とっても美味しくてこのお酒を買うのが慶州の一番の目的だったんですが、たいへんデリケートなお酒で、冷蔵保存が必要なようで、夏なのでやめました。

いつか冬に行きたいと思います。

200

瞻星台を過ぎて右の方へ歩くとまた元の大きな道路へ続く道になっています。

進んでいくと慶州のゆるキャラ?の人形が立ってます。

これは後ろを振り返って撮った写真で、私は背を向けてる人の方向から歩いてきました。

201

世界遺産の石碑もあるので、本当はここからスタートだったんでしょうか?

大通りに出ると今度は道の反対側が大陵苑。

206

203

ここは慶州へもっとも大きな古墳群。

23基の古墳が中にあるそうです。

疲れてましたが、入場券を買って中に入って見ました。

204

205

入って見ると中はとてつもなく広そうです。

しばし歩いて、古墳ばっかりだしどれみても緑の山だと思い途中で引き返してきたんですけど、この中の天馬塚は内部が公開されているんですね~。知らずに帰ってきました。

ここもまたいつか機会があればもう一度行きます。

Continue reading »

10-08-17

2010 夏の韓国日記 ⑥ 博物館~雁鴨池

仏国寺を見学して車に戻りました。

また来た道を戻りますが、戻る途中で食堂などが集まってる場所が数か所。

昼食を薦められましたが、とりあえず戻ることに。

ホテルまでと言ってたがどうするかとアジョッシ尋ねて来ます。

ホテルに戻ってもまた市内まで出るのが大変なので、それじゃとりあえず国立博物館まで行ってそこで降ろしてと頼みました。

アジョッシも負けていません、この暑いのに歩いて回るなんて大変だと市内観光を薦めて来ますが、「暑くても歩くから大丈夫!」と負けません^^

とにかく博物館へ向かいましたが、道が大渋滞。全く進みません。

なんだか疲れてきて途中ウトウトしてきました。

かなり時間がかかってもう3時前くらいだったかしら?

やっと国立慶州博物館へ着きました。

もう一度、アジョッシは本当に歩いて行くのか?と最後の勧誘。

それでも私が折れないのでついに諦めて、地図を出せと言います。

これから歩いて回る順序を地図に①、②・・・・と書いてくれて行き方を説明してくれました。

料金もホテルまでと言ってたのが博物館になったし、渋滞もすごかったし最初交渉した値段よりふっかけられるかと心配しましたが最初の約束通りでOKでした。

昼ごはんを博物館で食べるならと食堂の場所まで教えてくれました。

お礼を言ってアジョッシと別れて慶州博物館へ。

142

大きな博物館です。でも無料なんですよ!

こういうのスゴイですよね。

無料なのに券売所がある・・・・入場券を発券してくれます。

143

144

148147_2146_2

こんな風に建物の外にも展示物があります。

敷地が広い!

とりあえず、腹ごしらえ・・・・。

敷地内の休憩所で軽食が食べれます。

149

人気メニューのようでたくさんの人がこれ食べてたので^^

フードコートみたいな感じでしたがマシッソヨ。

一緒テープルの女の子二人組はこれの後にパッピンスも食べていました。

食べ終わったらいざ館内見学。

本館のほかにもいくつかの棟に分かれていて見ごたえ十分。

152

155

館内は撮影OKなのにもびっくり!

151

夏の韓国、何処に行ってもサルスベリが咲いています。

156

158

153

Continue reading »

2010 夏の韓国日記 ⑤ 石窟庵~仏国寺

石仏で有名な石窟庵。

駐車場で降りると、アジョッシが入場券を買ってきてくれました。(4000W)

どれくらいで帰ってきたらいいのかと(私、タクシーで観光するの初めてなので)聞くと、

時間は関係ないからゆっくり見てきたらいいよと・・・・。

085

087

この門をくぐると石仏がある本堂までは約10分ほど、1キロの参道になっています。

暑い時間でも山なので、木陰もあって時折吹く風が心地よく感じまれました。

家族連れ、外国人観光客などたくさんでしたよ。近くで日本語が聴こえるとやはり嬉しかったりして。

061

提灯の上の小高いところに見えるのが本堂。

063

日本のお寺と一緒。手を清めるところがあります。

066

068

案内所の横に本堂へ昇る階段。

067_2

069

070

この中に石仏が・・・思ったより小さい。もっと大きいと思ってました。

写真撮影中は禁止で残念。

真っ白な石の釈迦如来の本尊はやっぱり美しかったです。

大きさは、3メートル・・・うちの阿弥陀さんと一緒くらいです(わかる人にはわかるでしょ^^).

それを囲むように周りの壁に彫刻されているレリーフの仏像も綺麗。

なんとなく韓国的な感じとちょっと違うように感じますが・・・。

071

072

上から見下ろす景色。

073

078

079

082

降りてくると瓦に願い事を書いて奉納する場所がありました。ドラマで香港エクスプレスでこんな場面を見た記憶が・・・・違ったかな?

080

081

私も書こうかなぁと思いながら・・・やらずに帰ってきました。

そしてまた来た道を引き返し元の場所に戻ってきたらちょうど1時間くらいでした。

091

仏国寺まで2.2キロとありますね。

外には鐘楼もあります。

094

ここから↓を見たら絶景だそうですが、奥まで入らなかったんです・・・。

Continue reading »

10-08-16

2010 夏の韓国日記 ④ 慶州1泊旅行へ

韓国2日目・・・・朝は5時くらいに目覚めてシャワー。

前日コンビニで買ったお馴染バナナ牛乳を飲んで、荷物の整理です。

この日は念願のソウルから地方へのトリップ。

荷物を二つに分けて、一旦チェックアウトした後スーツケースを預かってもらって地下鉄4号線でソウル駅へ。

7時くらいに着きました。

                                                       

まずインフォメーションへ行って、前もってネットで購入済みのKR(コリアレール)PASSのバウチャーを出すと、PASSが貰えました。その場で座席予約もしてくれます。

慶州までKTXを使って行きたいと言うと、案内の女性がすぐにソウル⇒東大邸までのKTXと東大邸⇒慶州のセマウルの座席指定をしてくれました。

私が調べていた通りの希望時間で座席指定完了。

7:30にソウルを出発慶州に10:43に着く予定です。

055

左が乗車券で右がKR-PASS。国鉄の切符は以前は右の様なカード型でしたが、最近レシート型に変わったそうです。

KR-PASSは外国人用の韓国周遊パスで、私は3日用のもですが75000Wで3日間国鉄が乗り放題です。KTXも追加料金なしで乗れます。慶州まで片道4万W以上してたはずなので、往復だと断然お得です。これはネットで購入可能。

                                                       

朝御飯食べてなったので、急いでカフェでコーヒーとサンドウィッチをテイクアウト。

KTX乗り場へ急ぎます。時間通りにKTXで出発。

057

私が乗ったKTXは山川と言って、新しいKTXで従来より車内も良くなってるらしいのですが、

実際は座席もそんなに広くなかったし、座席指定の時言い忘れてしまったのですが、追加料金払って特室にすればよかったなぁと思いました。後で気付いたのですが1号車に乗ると(7000W追加)で映画が見れるんですね。

ちょうど、見たかったサンウやTOPの「砲火の中へ」をやってたみたいで^^;帰りは満席だと言われました。

                                                       

さぁ出発してからはとにかく東大邸で無事乗り換え出来るのか、なんだか落ち着かず車窓を眺めての旅でした。

9:14の東大邸に着いて、セマウルの乗り換えまでの20分間。

駅構内を散策。さすがに大きな駅で、売店などもたくさんあります。

駅のコンビニで雑誌買ったり、トイレに行きあっという間にセマウルの乗車時間になりました。

乗り換えたセマウル号、座席は広くて深く乗り心地はKTXよりも良い感じ。

きっと時間があればソウルからセマウルの方が快適な旅行が出来そうです。

ここからの1時間40分は、韓国の友達にムンチャメールを必死に打っていたらあっと言う間に慶州でした。

058

駅ホームから見た慶州駅です。

慶州駅、夏休みの家族旅行でいっぱいです。

2111

210

Continue reading »

10-08-14

2010 夏の韓国日記 ③ ソン・イルグク 나는 너다

国立劇場で見るのは、ソン・イルグクの初舞台『나는 너다(私はお前だ)』です。

国立劇場のなかの小さな円形劇場청소년하늘극장(青少年空劇場)で上演中です。

052

今回のソウル行きを決めた時、何か演劇かミュージカルを見ようと思ってインターパークを見た時、一番初めに目に入ったのがこれでした。

                                                      

私、一人でひそかに応援する程度ですが・・・・実はソン・イルグクが大好きで、韓国のファンカフェ(公式FCになってます)にももう何年も籍だけ置いています。

イルグクssiは顔自体は私好きなタイプとは全く違いますが、あの声と彼の作品、演技、そして人柄が大好きな俳優さんです。

朱蒙より以前からファンだと言うのが自己満足。

初舞台がちょうど見れると知って迷わず決定!

先日紹介したi Tour seoulでチケットを取ったらセンターの2列目だったのでとても楽しみでした。

                                                       

開場前でプログラムを買って少し休憩。

日本のファンの方もいらしてるようでした。

053

日本、中国、ハワイなど海外ファンも多いイルグクssi。お花も各国ファンから・・・。

Continue reading »

10-08-13

2010 夏の韓国日記 ② 土俗村~南山公園

青瓦台観覧を終えると18時前でした。

                                                       

そこから歩いて、この日の夕食は迷わず参鶏湯と決めていました。

去年の夏、帰国間際に行って行列で入れなかった土俗村

また混んでるかなぁと思いつつ行ってみると少し並んでいましたが、とりあえず私もその列に。

回転は速いのか、思ったより早く中に入れました。

                                                       

店の中は入ってみると奥にいくつかの部屋があって広いです。

一人だと言うと、奥の方の部屋へ案内されました。

中も満員御礼ですが、ひとつ席が空いているところへ。

店のアジュマは私を見てすぐ日本人とわかったようで、「サムゲタン?」と「ネェ^^」と答えて注文OK!

ここまでは早かったのですが、実際にサムゲタンが出てくるまでにはかなり待たされました。

部屋ごとに運んでくるみたい。

30分ほど待たされたかも?それとも一人で待ってたから長く感じたのか?

途中で、会計に持って行く赤いプラスチックのカードと人参酒が。

034

035

やっと運ばれてきたあの有名な土俗村のサムゲタン。

スープは見ての通りの真っ白。

まず一口ゴックッdelicious

濃厚なスープ。本当に美味しかったです。

                                                       

実は、韓国でサムゲタン食べるの初めてでした~。

横の家族連れの人たちの食べ方を参考にしながら食べました。

鶏の臭みもなくて人気があるのが良くわかりました!

完食ですsmile

                                                       

店を出ると入った時よりはるかに長い列になっていました。

036

038

お店を出てまた地下鉄の駅まで歩き3号線で東大入口まで行きました。

Continue reading »

2010 夏の韓国日記 ① 青瓦台観覧

ソウルへ行ったのは7/30~8/2。

                                                        3年連続で夏のソウルですが、梅雨が明けるこの時期は初めてです。

毎日本当に暑かったけど、日本より気温は低かったと思います。

ソウルでは30℃を超える日はまだ多くありません。

それでも照りつける日差しの中、よく歩きました~!

夏でないと見れない風景、景色をたくさん見て来ました。

この旅行日記がいったい何回に渡るのかわかりませんが、よかったらおつきあい下さい^^

                                                       
さて初日、金浦空港に着いたのが13時。

今回は東大門歴史公園駅近くのホテルに泊まるので、地下鉄で移動しました。

今回の目的を考えて一番どこに行くにも便利そうな東大門のレジデンスにしました。

しかし、ホテルに近い駅の出口のエスカレーターは止まったままで不便で、駅からも思ったより距離がありました。

                                                       比較的新しいと思い込んでいたそのレジデンスは、

着いてみると思ったより古びててちょっとガッカリ^^;

私は今まで毎回違うところに泊まってるんですが今までで最悪かも~coldsweats01

これならどうしようか迷った南山パークHにすれば良かった・・・・。

前回のロッテシティが良過ぎたせいか、なんだかちょっと気落ちしてしまいましたが、

まぁ寝るだけなので我慢。

                                                       
とりあえず、荷物を置いて次の行動へ移らなきゃ!

思ったより時間がかかっています。もう15時です。

本当はここに着くまでに途中でソウル駅で翌日の切符の予約をしておきたかったのに、無理そうであきらめました。

                                                       

15時40分に景福宮の駐車場に行かなければなりません。

地下鉄にまた乗って景福宮駅に着いて、調べた出口から出ると・・・

そこは国立故宮博物館の傍・・・・。

006_2

005

この前が今復元がほぼ終わって姿を見せ始めた光化門です。

007

ちょうど裏側から見た光化門です。

下はまだ覆われていましたが、屋根の辺りが姿を現しています。

この工事のせいなのか・・・・

景福宮の臨時チケット売り場がこのあたりに出来ていて、

私が行かなければならない方向が行き止まりになっています。

ウロウロと道を探してる間に時間が刻々迫ってきて焦ります。

仕方なく違う出口に回ることしましたが、それがまた遠回りで

結局今度は景福宮の表側に出るのですが、端から端までを歩くことになりかなりの距離です。

後で思ったのですが、安国駅で降りた方が絶対早かったです。

幸いこの辺りは何度も歩いたことがあるので、地理はわかっています。

でも歩いてる途中で時間になり、半分諦めモードでやっと目指した景福宮の東駐車場へ着きました。

                                                       


駐車場入ると・・・見えました!集合場所。

C1_b

あまりに焦っていたのでゆっくり写真撮る余裕がなくて、他から借りたcameraです。

ここは、韓国大統領官邸・青瓦台の観覧ツアーの集合場所なんです。

ここからバスbusで青瓦台まで行きます。

青瓦台の観覧は個人では無理ですが、団体観覧ツアーを火曜から土曜まで1日4回行っています。無料ツアーで、誰でも申し込むことが出来ます。

以前から気になっていましたが、今回時間が合いそうで申し込みしていました。

16時からの最終ツアー、受付が20分前時間厳守と書かれていました。

すでに受付は始まりほとんどの人がbusに乗り込んでいましたが、滑り込みセーフ。

受付でパスポートを見せて確認してもらいbusに乗り込みます。

C2_b

このバスですけど、中に入るともうすでに席は満席真ん中の通路にもいっぱいの人。

夏休みのせいか、金曜というのに家族連れの韓国の人たちでいっぱいです。

慌てて乗ったのに、バスはなかなか出発しません。

さすが韓国です^^;

結局10分ほどして、いざ青瓦台見学ツアー出発です。

Continue reading »