haruharu(もえママ)

Powered by Six Apart
Member since 02/2010

« 3월 2008 | Main | 5월 2008 »

4월 2008

08-04-29

アリーナツアーDVDを見ました

Tutuzi2

GW、カレンダーの赤字は仕事が忙しい最中ですが今日はお休み。

今日はお友達と集まって「アリーナツアーのDVD」鑑賞をしてきました。

予定は以前から決まっていたのに、昨日の時点でDVDが届かないcoldsweats02

もう諦めて、他の映像かおしゃべりを楽しもうと言っていたのですがナントsign03私が家を出る直前に「ピポーンbell」っと配達のアジョシが!

めちゃくちゃ嬉しかったです。

なので、今回アリーナツアーDVDの第1回鑑賞はビョンホンチングたちと一緒に見ることが出来てこれも珍しい体験でしたhappy02

tvでなくスクリーンを通して見ることが出来たので、音響も抜群で贅沢なひと時でした。

このDVDを見ながら感じたことは、ビョンホンさんってほんとカワイイ人だなぁと思いました。

色んな意味で可愛かった!

そして、やっぱりアリーナツアー頑張ったなぁ・・・・ビョンホンさんgood

あらためて感じました。

来週はフィルムツアーです。楽しみになってきました。

写真素材あんずいろapricot×color

Continue reading »

08-04-28

アイリス(IRIS)⇔シュリ

ビョンホンさんのドラマ復帰作『アイリス』。

このドラマって映画『シュリ』のドラマ版なんですね。

『シュリ』や『ブラザーフット』のカン・ジェギュ監督のドラマとは知っていましたが、シュリの世界観があの時代よりもっと先端の諜報ドラマとして甦る感じなのかな?

さっき、記事を読んで初めて気がつきましたが、『シュリ』を逆から読めば『IRIS』

そういう意味がこのタイトルにあったと初めて知りました。

もちろん、ビョンホンさんが復帰するというだけでも、韓国でもとっても話題を集めますが、あの韓国映画の不朽の名作『シュリ』のドラマ化ということもすごいことで、この大作の主演がビョンホンさんに決まったということは本当に嬉しいことですね。

長い間、ドラマに出なかったビョンホンさんの気持ちを動かした理由がわかる気がしました。

ここらでもう1度『シュリ』を見直してみなきゃなぁって思いました。

そして、やっぱり相手役が誰になるか向こうでも注目されているようです。

6月にビョンホンさんが韓国へ戻ってから決まるようですね。

もうビョンホンさんの頭にはきっとイメージが固まってるような気がします。

『夏物語』の時もそうでしたよね。

ビョンホンさんの頭の中に浮かび上がった女優さんが無事キャスティングされたらいいなぁって思います。

以下関連記事です。

Continue reading »

08-04-27

ソウルより・・・・

Bd2008ソウルに行っているチングより、スンフンさんのセンイルbirthday会場の写真が届きました。

ソウルと京都、離れていてもとっても近く感じられました。行けなかったけど感謝です。

スンフンさん、しばらく姿を見ていませんがパーマをゆるくかけてソフトな雰囲気だそうです。

気になるお顔は、そんなに丸くなかったとか(笑)。

センパでは料理を作ったり(最近の流行なのかな?)、自転車に乗る姿が見れたそうです。

そしてゲストにパク・ヨンハ君が来たそうです。いいなぁ~!私ヨンハ君は声が好きですnote

Bd20081

08-04-26

センイル チュッカハムニダ~♪

Va12

今日は旧暦の3月21日。

シン・スンフンさんの40回目のbirthdayセンイルです。

신승훈씨 생일 축하합니다~birthdayshineshineshine

40대에 잘 오셨어요wink

많이 행복이 방문하도록 기원해요shine

005vd スンフンさん、お誕生日おめでとうございます。

40代にようこそ!

たくさんの幸せが訪れるようお祈りしています!

明日はスンフンさんを愛するファンの皆さんと楽しいセンイルパーティを過ごして下さいね。

(写真素材Abundant Shine 

08-04-25

花だより

藤とつつじです。

Fuji_007 有名な樹齢200年を超える藤ですが、だいたい1年毎に良い年、あまり良くない年・・・・という具合に花つきがあるようです。

去年は見事だったので今年は花芽が少ないらしいです。

でもその分、色は今年の方が良いそうな???

ここ1週間ぐらいで房が伸びてきています。

満開はやっぱり来週GW前半かな?

今年はやっぱり花つきが悪くてもうこれ以上は咲かないし伸びないようです。来年に期待かな?(4/28追記)

Fuji_012

Fuji_011_2 Fuji_006 Fuji_009

今年は境内の藤より正門の藤棚が見事です。(写真下)

房はこれからもっと伸びます。

Fuji_001 

今年はつつじが美しいです。

Fuji_016

Fuji_015 真っ赤なきりしまつつじ。

そして、新緑!

本当に目に鮮やかな若葉の緑と花の赤のコントラストが素晴らしいです。

Fuji_013 この他にも平戸つつじも白やピンクの花を咲かせています。

しばらく桜のままで!

もう桜の時期も終わったし、そろそろデザイン変えようと思って昨夜変えてみたのですが、どうも皆さんのpc環境によっては文字が大きすぎて不具合がある方がいらっしゃることが判明しましたので元に戻しました。

この桜のテンプレート、記事枠の幅とか、文字の大きさとか一番気に入っているのですが、これと同じ条件のデザインテンプレートがここのブログにはなぜかないのですcoldsweats01

デザインも今ひとつコレっていうのがないし・・・・困ったもんです。

季節は変わりましたが、しばらく新しいのが出るまでこのままで我慢します。

時々、デザインを変えることがありますが・・・・もし皆さんも「あれ?今回おかしいな?」とか読みづらい・・・なんてことがあったらいつでも是非ご報告下さい。

自分のpcでは良しと思ってても、他はどうかわからないので指摘して頂いたら助かります。

怖いけど・・・・チャル センギョッソ!

なんだか連日、話題に事欠かないビョンホンさん!

昨日UPしようと思ってたら、寝てしまいましたが・・・・coldsweats01

『좋은 놈, 나쁜 놈, 이상한 놈(良いやつ、悪いやつ、変なやつ)』の新ポスターが話題を呼んでいますね。

ウソン君や、ガンホさんはあまり今までのイメージとそう変わらないというか、意表をつくものではないけど、やっぱりビョンホンさんのチャンイは話題になりますよね。

今までのイ・ビョンホンとは全く違う顔・姿ですもの!

1900年代のお話だけど、衣装がとてもファッションセンスに溢れていますよね。

やっぱりキム・ジウンのセンスが随所に光る映画なんだろうなぁと想像出来ます。

ベルトがカッコイイです。

私は、早速pcの壁紙をこのチャンイに変えました。

子供たちには「ブラックジャックじゃないから!」って念を押しておきましたwink

新たなポスターになった<奴ら>

camera良いやつ

camera悪いやつ

camera変なやつ

memoソン・ガンホ-イ・ビョンホン-チョン・ウソン, 'ノムノムノム' フォスター公開! 

08-04-24

DVD「LBH ARENA TOUR2007」ダイジェスト

明日からJOFC会員限定のDVD発送が始まりますね。

とっても待ち遠しいです!

DVDのダイジェスト映像が公開されました。

先日からのいくつかの動画とこのダイジェストで、

薄れかけていた記憶がバッチリ戻って来ました。

特にこのダイジェスト、『いつか』のMVのような感じです。

ビョンホンさんの声ってノム チョアヨ~lovely

何度も聴き入ってしまいます。

JOFCは会員限定の公開のようですが、エキサイトの動画の方では多分皆さん見れると思います(期間限定の可能性アリ)。

素敵なビョンホンさんのバリントンボイスでお送りする『いつか』karaoke

こちらからご覧になれます

08-04-23

カンヌ・・・・・続報

2k1u7d000000u9g2 続報です!

第61回カンヌ国際映画祭の公式招請作品が発表されました。

キム・ジウン監督の『좋은 놈, 나쁜 놈, 이상한 놈』がやはり非競争部門で公式招請されました。

『I Come~』の方は残念だったようですね。

韓国の作品としては、今年国内最大のヒット作となっているナ・ホンジン監督の『추격자(追撃者)』も公式招請されました。

この映画、2月にソウルに行った時、公開直後でたくさん上映していました。

あの時見たかったのに、時間がなくて見逃したのが悔しいです!

どちらも非競争部門ではありますが、喜ばしいことですね。

『甘い人生』の時は非公式招待だったので、今回は公式というだけでも一歩前進です。

ジウン監督、ビョンホンさん、ガンホさん、ウソンさん~チュッカヘヨ~shine

4人が揃って赤い絨毯を歩く姿は何とも楽しみなので、是非皆さん揃ってカンヌへ行ってもらいたいです。

『追撃者』のハ・ジョンウさんも好きな俳優なので嬉しいです。

彼も世界に通用する俳優としてどんどん認められていますね。

次回作はチョン・ドヨンさん(プラハのジェヒとドンナムですねsmile)と共演だそうで楽しみです。

それから、競争部門だと昨年のチョン・ドヨンさんのように賞がもらえる可能性もあるんですが、今年は残念!

いつか競争部門に選ばれる作品に出演して、主演男優賞をとるビョンホンさんを見たいですね。

movie第61回カンヌ国際映画祭の関連ニュースはこちらでチェック出来ますよeye

カンヌ映画祭へ

来月14日から世界的な映画祭、フランスのカンヌ国際映画祭が開催されます。

韓国の俳優さんでレッドカーッペトを歩くのは誰か、ぼちぼち話題になりかけていますが、ビョンホンさんが2度目のカンヌのレッドカーペットを歩くのが現実に近づいて来たようです。

『ノムノムノム』と『I Come with the Rain』この2作が同時にカンヌ映画祭で上映される可能性がとても高いようです。

『甘い人生』で初めてレッドカーペットを歩いたビョンホンさん。

ちょうどあの頃からビョンホンさんのハリウッド進出の話が具体化してきたんですよね。

そして今、ハリウッドの作品を撮影している・・・・・また『I Come~』も米仏合作で初めての外国映画出演作品です。

確実にあのレッドカーペットから前進しているビョンホンさん。

是非是非、また国際舞台で華やかな姿を見せて欲しいです。

早く正式な決定の報告が聞きたいですね。

ちなみに、他の作品の俳優さんで名前が挙がってるのはチョン・ドヨンさん、そしてソン・ヘギョちゃんです。

以下、関連記事を紹介しています。

Continue reading »