haruharu(もえママ)

Powered by Six Apart
Member since 02/2010

« 9월 2007 | Main | 11월 2007 »

10월 2007

07-10-31

あ~情けない・・・・

去年の3月から習い始めた韓国語。

色々と時間の都合がつかなかったりで、途中半年中断したり・・・また月に2回ほどしか行けない月があったりで予定より随分と遅れてやっと先日1冊目の『初級1』という基礎の基礎のテキストが終わりました。


ほんと長かったです


次の『初級2』に進む前に、2回に分けてテストがありました。

前回が筆記テストで今日が会話テスト。


どちらも理解度を確認するためだけのもので、出来が悪かったからといって進めないわけではないのですが。


今日、会話テストの前に前回の筆記テストを返してもらいました。

ガーンです。結果は文法は約8割出来ていましたが、作文、読解が2~3割という結果。


文法は助詞を()内に入れたり、単語を並べ替えたりというのが中心だったのでわりと出来たんです。

作文、読解が駄目だった理由は、ほとんどが韓国語で書いて答える形式だったため。

ハングルが正確に書けていないから、ほとんどまともに正解しているものがないのです。

頭では理解できているつもりでも、普段書くことをほとんどしないために正確に書けない。


「ㅏ」が「ㅓ」になっていたり、その反対だったり「ㅈ」と「ㅊ」を間違ったりそういうちょっとしたことなんですが、何でこんな間違いしたんだろう~?っていうのばっかりで悔しいやら情けないやら・・・・ちょっと落ち込み気味です。


耳で聞いたものは、それをちゃんとハングルで正確に書けるようにならないといけないと痛感しました。


会話テストは、3分間の自己紹介、そして10分程度の先生との対話、あとは200字程度の3つの日本語で書かれた文章をその場で韓国語に訳して声に出して読むというもの。


これはなんとか先生にも助けてもらいながら終わりましたが、本来は30分程度で終わるはずなのに、結局1時間くらいかかってしまいました。


でも、次に進むにあたって自分が何をしなければいけないか・・・よくわかったので有り難かったです。

これからはやっぱり単語力の勝負になってくるので、頑張って単語を増やしてさらに正確にハングルで書けるというのが課題です。


韓国語の勉強は、難しいですが、最近面白いと感じなれるようになってきたのでこれからも頑張って行きたいと思います。

Continue reading »

07-10-23

韓国の時代劇に嵌っています①

今、韓国(現地オンエア中)のドラマは時代劇がとっても人気です。


私とウリナンピョンもかなりの韓国時代劇好きなのですが、この時代劇について3回くらいに分けて書いて見ようと思います。


土・日 『大祚栄(テジョヨン)』(KBS)


A625c4f1_untitled10


月・火 『王と私』(SBS)・『イサン‐正祖大王』MBC)


F2698a1c_7

14388cb4_1


水木 『太王四神記』(MBC)・『死六臣』(KBS2)


2864ec7d_1

C_1152_2


 現在このように週に6本もの作品がオンエアされて、どれも20~30%前後の高視聴率です。


特に『朱蒙』という高視聴率ドラマが終わった後にずっとトップを走ってきて現在100話を超えるのに未だスゴイ人気が『テジョヨン』です。

最近、日本でもKBSワードルで始まったのですが、すごく面白いです。


主演はチェ・スジョンさんですが、この方の出るドラマは本当にヒットしないものがないくらいです。

日本では『初恋』とか『あの青い草原』、『海神』などで知られているかもしれませんが、最近はやはり時代劇での活躍が特に続いています。


最近KBSワールドでは過去の演技大賞をずっと放送していましたが、スジョンさんは司会者としても登場して演技からは想像がつかない楽しいMCで、また作品自体も選ばれていない年がないほどです。

Continue reading »

07-10-21

思い出の汗蒸幕

月刊 SuッKara (スッカラ) 2007年 12月号 [雑誌] 月刊 SuッKara (スッカラ) 2007年 12月号 [雑誌]
価格:¥ 690(税込)
発売日:2007-10-20

いつも定期購読している『スッカラ』の最新号を読んでいたら、美容がテーマのコラムに「思い出の汗蒸幕」というタイトルが目に付きました。


なんとあの「永東汗蒸幕」が10月末で閉店し、建物自体も取り壊されるということです。

Big_3520_2

ここの汗蒸幕は、去年韓国へ初めて行った時に、お友達が汗蒸幕ならココと教えてくれて行ったところでした。(その時にお話はここ)


とても有名なお店で、日本客がほとんどでサービスには定評があると聞いていましたが、本当に感動するくらいよかったです。

もともとサウナもマッサージも大の苦手の私だったのですが、せっかくの韓国だからと思い切って行ってみて本当によかったと思えました。


汗蒸幕やマッサージ、垢すりなどの技術ももちろんでしたが、アジュンマたちスタッフのサービスが本当に素晴らしくて、是非また韓国に行ったらここに行きたいと思っていたので、この話を聞いて本当にショックで残念でなりません。


Big_3523


もちろん、他にも韓国へ行けばたくさんのサウナやエステのお店があるんでしょうが、あの時一緒になった常連さんが、「他の店は高いばっかりでサービスが悪い」と言っていました。そんなお店ばっかりではないでしょうが、やっぱりなんだかガッカリです。


もともとソウルには80くらいの汗蒸幕のお店があったそうですが、近年その客足が悪くなっているのは事実のようで、今は家族で入れるチムジルバンがポピュラーなんだそうです。


先日、シンナラレコードが無くなってしまってとっても残念に思っていましたが、この「永東汗蒸幕」の閉店も同じくらい残念です。

でもどちらも、一度でも行くことが出来たのもラッキーだったと思います。

Continue reading »

07-10-19

休む暇ないよね・・・・

『奴ら』の中国ロケがやっと終了したようです。

ロケ隊は、やと明日か明後日に韓国へ戻ってくるようですね。


7月中旬から続いた過酷なロケ、本当に수고 하셨습니다(スゴハショスミダ~!)。


特にビョンホンさんは、香港との行き来きで大変だったと思います。

とりあえず中国ロケは終了したけど、まだ国内での撮影は残っているようで・・・・・


朝鮮日報には「3人は帰国後しばらくオフを取り、その後韓国での撮影に臨む」なんて書いてありますけど、もうアリーナツアーまで1ヶ月を切っているビョンホンさん・・・きっとオフなんてないんでしょうね。忙しいですね。

少し心配になってしまいますが、きっと大阪で元気な姿を見せてくれるだろうと楽しみにしています。

ソン・ガンホ&チョン・ウソンら、20日ごろ帰国(朝鮮日報)

Continue reading »

07-10-12

世界のホラー映画TOP50


アメリカの映画レビューサイトRotten Tomatoesが選んだ「世界のホラー映画トップ50」にパク・チャヌク監督が参加したオムニバス映画『美しい夜残酷な朝(スリーモンスター)』とキム・ジウン監督の代表作『箪笥』が選ばれました。


ビョンホンさんが忙しい撮影の合間をぬってノーギャラで出演した『CUT』をの入っている『スリーモンスター』が選ばれてビョンホンさんも嬉しいことでしょう。


『CUT』はビョンホンさんの迫真の演技が面白かった作品ですが、私にはもうひとつパク・チャヌク監督のホラーや最近撮った映画は理解しがたい世界であるのが正直なところです。

チャヌク監督には、是非『JSA』のような社会派映画を是非また撮って欲しいです。


もちろん、ビョンホンさん主演で!


一方『箪笥』も私は見ていません・・・・。

『箪笥』は良い評価をよく聞くので見て見たいのですが、やっぱりホラーはどちらかというと避けがちで未だに見たいと思いつつもなかなか見れません・・・。

アリーナツアーに追加公演決定!

大阪、東京に追加公演が決まったようです。


・大阪城ホール11/15

17:30開場18:30開演

・東京代々木国立競技場第1体育館11/24

17:30開場18:30開演


すごいですよね。それだけの観客動員が見込めるってことは、やっぱりビョンホン人気恐るべし!

昼だと行けないと思っていた方にも嬉しいお知らせじゃないでしょうか?

私も一瞬気持ちが揺らぎましたが、グッと我慢します~。

名古屋があるから・・・・。これがなかったら行ってたと思いますが。


でも1日二公演は正直ビョンホンさんにとってはしんどいだろうなぁって思います。

私達は頑張って下さいとしか言えないのが歯がゆい気もします。

07-10-11

SBSドラマ『ロビイスト』スタート

Lobbyist6_1024_2 


今夜から始まった、SBSの水木ドラマ『ロビイスト』を今リアルタイムで見終わったところです。


韓国ドラマをリアルタイムでネット視聴するのは、『朱蒙』、『ありがとうございます』以来です。

とても話題のドラマだったので、固まらずに見ることが出来るかとても心配でしたが、思ったよりは調子よく見ることが出来ました。


このドラマは、もともと『朱蒙』のソン・イルグクさんが主演することや、『オールイン』や『朱蒙』を書いたチェ・ワンギュ作家の作品であることで大きな期待がかかる作品だったことに加えて、先に同じ放送枠で始まっているペ・ヨンジュンさんの『太王四神記』との一騎打ちになりそうだということでも話題になっている作品です。


『太王四神記』がこのところ視聴率30%代に乗せているだけに、どこまで対抗できるのか興味があります。

イルグクさんが好きな私としては絶対見たいとオンエアを待っていましたが、先週は南北首脳会談のために放送開始が今週に1週ずれこみました。

おかげで今日と明日は2話づつ放送があります。

とりあえず、1~2話を見終えて、とっても良かったし続きが見たいドラマです。


Lobbyist3_1024

Continue reading »

07-10-10

『Shin Seung Hun Winter Special ~愛という贈りもの~』

0000000008501_1


Shin Seung Hun Winter Special ~愛という贈りもの~
価格:¥ 2,800(税込)
発売日:2007-12-05

シン・スンフンさんのスペシャルアルバムの内容が発表されました。


発売日:2007/12/5(水)
タイトル:『Shin Seung Hun Winter Special ~愛という贈りもの~』


[CD+DVD] AVCD-23428/B 2,800円(税込) 初回受注限定生産盤 ジャケットAパターン豪華BOX仕様
*初回盤にのみ12/20横浜アリーナ公演 バックステージご招待抽選券封入


[CD ONLY] AVCD-23429  2,100円(税込) 通常盤 ジャケットAパターン

《CD収録内容》
1.Song For You
2.Christmas Miracle (Japanese version)
3.Have Yourself A Merry Little Christmas + When You Wish
Upon A Star
4.さよなら
5.Christmas Miracle (Korea version)


計5曲


「バラードの皇帝」と呼ばれ、韓国の音楽ヒットチャート14週連続1位を記録し、ギネスブックにも登録された韓国の人気シンガー・ソングライター。今までに1400万枚以上のCDセールスを記録した韓国のトップスターが、レコード会社をエイベックスに移籍し、第一弾スペシャル・アルバムをリリース!
日本語で初めて作られた新曲をはじめ、クリスマス時期、韓国では定番の楽曲「Christmas Miracle」の日本語バージョン、韓国で大人気のピアニスト「倉本裕基」さんとのセッッション、さらには、自身初となる日本のアーティスト楽曲のカバー「さよなら」(オフコース)等々、盛り沢山の一枚です。
12/20には、このアルバムを引っさげて、横浜アリーナでクリスマスコンサートを開催。
2007年の冬は、シン・スンフン一色に染まること間違いなし!

mu-moより)


やはり日本語の曲がメインになるようですね。

ピアニスト倉本さんとのコラボもあり・・・・。

オフコースの『さよなら』はスンフンさんの好きな曲なんでしょう。

3月の国際フォーラムの楽屋に大好きな小田和正さんからお花が届いていてとっても喜んでいたスンフンさんを思い出します。

Continue reading »

全国アリーナ・ツアー オフ会のお知らせ

いつもお世話になっているHappy smile cafeのmallowさんが、大阪・福岡・東京(24日)のアリーナツアー当日のオフ会を企画してくださっていますので、こちらでもお知らせだけさせて頂きます。


もし、オフ会に参加したいと思われる方は、直接Happy smaile cafeのmallowさん宛てに申し込みをして下さい


私は今回は、平日なので子供も夕方には帰ってくる為にオフ会は残念ながら参加しないことにしました。

毎回、とっても楽しい会ですのでアリーナツアーの余韻で盛り上がってくださいね♪

今回は福岡のオフ会も用意してくれていて、盛り上がればいいなぁって思います。


詳しくはHappy smile cafeさんの「イ・ビョンホン全国アリーナツアーオフ会のご案内」をよくお読みになって下さい。

07-10-09

もうご覧になりましたか?

『テレアサ GO!GO!MAGAZINE』というテレビ朝日の情報サイトに、アリーナツアーに向けてのビョンホンさんのインタビューとメッセージ動画がUPされてます。


久々に日本のファンに向けたビョンホンさんの映像メッセージ。嬉しいですね!

過酷な夏の撮影で心配していましたが、とってもお元気そうで昨日見た「悪い奴」の姿はどこにも見当たらない!とってもジェントルマンですよ~。


まだご覧になっておられない方はこちらです


『夫婦で行くコンサート』として取り上げられているんですが、きっとご夫婦で行かれる方ももちろんたくさんいらっしゃるでしょう。

ウリナンピョンもビョンホンさんには一目置いていますが、平日のお昼では無理ですね~。

Continue reading »