haruharu(もえママ)

Powered by Six Apart
Member since 02/2010

13-06-21

ブログ引っ越しのお知らせ

皆さん大変ご無沙汰しています。

お正月にご挨拶してからあっと言う間に半年経ってしまいました。

その間、もしもご覧いただいた方がいらっしゃいましたら本当に面目ないことです。

このままブログをやめてしまおうかと迷っていましたが、

少し方向転換して心機一転してみようと思います。

それに伴いブログの引っ越しをすることになりました。

このブログは、過去に書いた記事がお役にたつこともあるようなので置いておきます。

なお、スパム防止のためにコメント欄は閉じます。

今後はFC2ブログに移行しますので興味のある方はぜひ遊びに来てくださいね。

話題の中心は「おっぱ」になると思いますが、

韓国の好きなもの、好きな場所、好きな人たちのこと引き続き書いていくつもりです。

長い間、このずぼらなブログを見守って頂き心からお礼申し上げます。

新しい場所でもブログの名前は引き継ぎます。

haru haru(一日一日)

http://haruharu6410.blog.fc2.com/

まずは、6月1日に行ってきた

イ.ムンセ30周年記念公演のレポを上げる予定です。

13-01-06

あけましておめでとうございます

2013_2

遅まきながら新年のご挨拶を申し上げます。

1年のうちに書けた文章が数えるほどしかなかったこのブログですが

定期的に見て下さる方々には本当にお礼申し上げます。

正直、もうやめてしまった方がいいかなと思ったりもしたのですが、こんなブログでもありがたいことに参考にして下さる方もいらっしゃるのでもう少し続けて行こうと思います。

最近SNSが主流で限られたメンバーの間で情報のやりとりをするのが

書く方も楽な場合があります。

しかし、誰でも自由に見ることが出来て情報を得られる場所はやはり必要だと強く感じるこの頃です。

とはいえ、このブログも当初のビョンホンさんやスンフンさん情報を上げていた目的とはずいぶん遠いところにきてしまったようです。

今年もたぶん、イ・ムンセの話が中心になるかなと思います。

それでも良ければたまに更新してるかな~???とのぞいて頂けたら嬉しく思います。

昨年は2回の渡韓となりました。

春のムンセおっぱの済州島公演と秋の初釜山映画祭。

どちらも一生忘れられない思い出となりました。

出来れば、年末のソウルに赤い夕焼け100回公演となるツアーファイナルを見に行きたかったですが叶いませんでした。

(クリスマスなら無理は出来ますが大みそかと元旦に行くことは絶対無理でした^^;)

これに行けなかったことはとても悔しいのですがそれも仕方のないことで

また何かの機会があった時は逃さないように日々頑張って行こうと思っています。

さて、いよいよ来月はビョンホンさんの『王になった男』が日本で公開になります。

本当に代表作となる素晴らしい作品ですので今はそれが待ち遠しいです。

新しい年、皆さんも健康で良い一年をお過ごしください。

たくさんの福が舞い降りる一年でありますように!!!

12-12-10

ミュージカル『光化門恋歌』 日本公演

2012100400000003wow0000view

私の愛する大すきなイ・ムンセの曲『光化門恋歌』。

イ・ムンセのヒット曲を次々生み出した作曲家故イ・ヨンフン氏は生前その名曲をちりばめたミュージカルを作ろうと構想をされましたが叶いませんでした。

そして去年春、その夢を実現させたミュージカル『光化門恋歌』がソウル世宗文化会館にて初上演されました。

そのご地方公演、再演、アンコール公演と好評を博し
日本公演をする聞いてからどんなに楽しみにしていたか。

ところが日本公演、開けてみたらあまりにも興行のやり方がひどすぎて
開いた口がふさがらず本当は大きな声で「みんな見てね~!」と
いっぱい宣伝してあげたかったのに宣伝する気にはなれなくて
大阪公演は一切しなかった、してやるもんか!って思っていました。

それでも悶々とした気持ちを抱きながらも

私は必ずこの作品は見たいと言う思いから11月大阪公演に行ってきました。

結局リピーター割引などもあり3回見ました。

Rimg0323

最初に大阪新歌舞伎座の劇場内に入って舞台の幕に映し出された白い雪の背景に五線譜

「光化門恋歌」という文字(私が最初に見た時は確かにハングルだったと思うけどいつからか漢字に変わった?)を見た時に日本公演が発表されてからの数々の怒りが雪とともに消えてしまった・・・・いや、それ以上のついに日本でこの作品が見れるという感激の方が大きかったです。

実際公演を見に行ってみたら、

ソウル初演で見た時よりももっと良くなっててとても美しい作品に仕上がってて
しかも演技する俳優さんたちを見ていたら
やっぱりどんな状況でも可能であればたくさんの方に見て欲しい。
「とっても素敵な作品だからとにかく見てみて!」と伝える必要があると思いました。

実際、ほかの作品を見てミュージカルファンになった友人たちも予備知識なくこの作品を見て本当に感動したしもっと早く行ってればもう一度見れたのにと言ってくれる人もいました。

正直、この作品を日本で上演してイ・ムンセの歌を知らない人たちが楽しめるのかなと少し不安もありましたが杞憂だったようです。

Continue reading »

12-08-31

イ・ムンセと行こう!Be Bop A Lula 第1話(南アフリカ篇)

「歌人 イ・ムンセが音楽人生30年間夢見た初大型 音楽紀行ブロジェクト
〜韓国人が愛するミュージシャン イ・ムンセを通じて世界を眺めた
K−POPとワールドミュージックの出会い」
 

Bpop3

一年近い企画期間をかけて
2012年4月〜6月までの3か月近い撮影期間
(撮影日数58日、飛行距離66535マイル、飛行時間143時間30分)
このうち合計55名のスタップが8か国15都市を旅行しながら
16チーム142名の海外の有名ミュージシャンたちと
音楽を通した疎通をしてきた前代未聞の大型プロジェクト

http://entertainment.tv.chosun.com/bebopalula/index.html

ずっと心待ちにしていたこの番組
結局はネット視聴は難しくて
TV朝鮮の会員登録をしてタシポギをDLするという方法で
ようやく今朝第一回の「南アフリカ編」90分特別編成を見終えました。

毎回各地を音楽探求の旅をしながら
音楽にかかわる人たちと一緒に音楽をするのですが、
今回は二つのチームとの素晴らしい共演が見れました。

一つはドランケスバーグという寄宿学校の少年たちで結成された合唱団。
この学校の生徒はは世界中から親元を離れて寄宿生活を送る少年たち。
まさに音楽に国境はないと教えてくれる合唱団。

合同公演を開くことになったムンセおっぱチームと少年たちのふれあいも見どころです。

この合唱団とはおっぱの曲から
『彼女の笑い声だけ』という曲で共演。

Bpop2

そしてもう1チームはグラミー賞を3回受賞している
南アの男性コーラスグループ。
レディスミス・ブラック・マンバーゾとの共演。
彼らとは『この世界を生きてみれば』を...。

Bpop1

どちらのチームとの選曲も本当にこれ以上ないと言うほどぴったり。
イ・ムンセもすごいと思うけど、
これらの曲を残したイ・ヨンフンさんは素晴らしいとあらためて感じました。


ドランケスバーグ少年合唱団との映像がFBに上がっていましたのでご紹介します。

ぜひご覧ください!
今回の旅には『私は歌手だ』でも知られるようになった
イ・ヨンヒョンさんが参加しています。
彼女の歌声も素敵です。

moviehttp://www.facebook.com/ch19tvchosun#!/photo.php?v=276489895786019外部リンク

Bpop4


この番組を見て、
イ・ムンセという人は
何処にいようと、だれと対峙しようと
本当に変わらない人だなぁと思いました。
それは人間的にもそうなんだけど、
音楽に対しても何処で歌っても変わらぬ
ありのままのスタンスでいられる人なんだと
強く感じました。


まだあと13回あるんです。
しばらくコンサートには行けないけど、
毎週これがあるから幸せでいられます。

6727544_1757990268_22large

イ・ムンセ・・・・この写真の笑顔のままのそのまんまの人だと思います。

<2012.9.5.追記>

1回目の合唱団とのあたりがTV朝鮮のブログに詳しくUPされていました。

http://blog.naver.com/tv_chosun/50148981381

12-07-02

今秋一番のお楽しみと夏の韓国映画

もう本当に久しぶりのビョンホンの話題。

こんなあなたを待っていました~!




YouTube: 광해왕이된남자 티저예고편 공개!

(光海~王になった男 第一弾予告編 )

以前公開されたスチール写真だけでも期待度は半端なかったのですが、

これ32秒だけでももうワクワクです。

秋....行けるかわからないけどやっぱり韓国でちゃんと見たいです。

ちょうど秋夕に公開。釜山国際映画祭の時期とも重なって盛り上がりそうです。

正直、G.IジョーもRED2もどうでもいいんです。

私はハリウッド映画に出るより韓国の作品にいっぱい出て欲しい。

もちろん、頑張ってるし応援はしていますし、

先日のチャイニーズシアターの手形もとっても誇らしく嬉しかったですよheart02

でも私は、一番韓国映画に出てるビョンホンが好き。

Continue reading »

12-06-29

私たち親子Pri(プリ)~!

607291642

昨日は娘と娘の友達、そして私の職場の同僚たちと

大阪城ホールのFTISLAND Summer Tour 2012 ~RUN! RUN! RUN!~へ行ってきました。

それでちょっと久々にFTのことを徒然に書いてみようと思います。

今日書かなかったらまたずっと書かないままだから・・・・。

去年夏前から、急激に人気が上がってきてファンの私たちがびっくり・・・・。

チケットも本当に取りにくくなっていたので去年の夏はZeepだったし当然落選で、

初武道館、冬の横アリもチケットは取れたけど、直前になって娘と二人の交通費はやはり出せなくて(私これはけじゃないから・・・・)断念。

なので日本の単独ライブは考えたら一昨年の冬の大阪以来でした。

ただ、武道館やめた代わりに去年の夏には娘と初めてソウルへ行き韓国コンサートへ行きました。

(その話題も結局レポできないまま今日まで来てますが^^;)


大阪城ホール、スタンドの上段立ち見席まで出て本当にFTも大きくなったなぁと嬉しい反面寂しくも感じたりして・・・。

アリーナだから当然花道あると期待してたのにメインステージのみ。

ちょっとがっかりした人もいるだろうけど、

本当に彼らは今回は「自分たちはロックバンドだ!」って言いたかったんじゃないかな。

本当にね、バンド演奏が素晴らしく進化してるのにちょっと昨日は感動した。

特ににミナンのドラム、カッコ良かった~(私ミナン君好きだから)。

歌はもちろん上手なんだけどコンディションにいつも波があって

日曜の福井で大失敗して落ち込んでいたホンギも昨日はその分気合が入っていて

とにかくいいライブでした。
久しぶりのライブだったし昨日は本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。


そして、会場には私と娘のような母と娘の親子プリちゃんがいっぱいでした。

これがK-POPの特徴なのかも。

私も娘と一緒に楽しめるアイテムとしても彼らは大切なんです。

でも、きっとFTだからこそ・・・・他のグループなら娘が好きでも行ってなかったと思う。

おかげで、娘は絶対他のアイドルのファンになるよりたくさんの恩恵を受けてるはずsweat01

しかし、FTを応援するようになってからももう3年以上たってるなんて信じられないですね。

Continue reading »

私の赤い夕焼けツアー

済州島のコンサーレポ書きかけてそのままだったんですけど、

書いてるうちに、それまでのツアーレポと重複する部分も多いし一旦それは辞めました。

で、済州島マッコンも絡めながら1年間のツアーまとめにしようと思います。

Tike

↑2011年4月に始まって2012年3月末の1年間に私が行ってきたおっぱのコンサートのチケット。

4月ソウル 梨花女子大 2回

7月大阪 BRAVIA!  1回

12月ソウル オリンピック公園 2回

3月済州島 済州アートセンター 2回

計7公演です~。

スンフンの公演でも1年間に3度も韓国まで行ったことはなかったのに、この4月の前にも12月釜山に行ってますしね。

おっぱの曲は2007年くらいから聴きはじめて大好きになり

CDも少しずつソウルへ行くたび買い集めてきましたけどやはり2010年11月の東京公演で実際の公演を見た瞬間から一気に「heart02おっぱ大好きheart02」度が上昇upupupupup

スンフンには申し訳なかったけど、あの瞬間から私の1番が変わってしまった。

(きっと皆さんわかってたと思うけど、今こっそとカミングアウトしときますconfident

Continue reading »

12-06-27

ムンセおっぱ日本で撮影中

6727544_1685288793_174large

昨日のおっぱツイッターからの写真です。

私もまだ実際に目にしてない東京新名所スカイツリーをバックに!

おっぱ、パリから始まったTV朝鮮の「イ・ムンセのビパッラルーラ(비밥빠룰라)」の撮影で日本まで来ています。

パリ~南アフリカ~ロンドン。そして南米~米国各地を回って最後が日本みたい。

さっきつぶやいてたの見ると

日本では夏川りみや岩瀬敬吾というアーティストに会ってるようです。

この番組本当に見たい!

まだたぶん放送してないはずだけど・・・・。


さて、この後はやっと韓国に腰を落ち着けてアルバム制作に入るのかな?

ラジオ復帰はまだ先になるのか・・・・気になるとこです。

って・・・・・みなさんまったく興味ない話かもしれなくてミアナムニダsweat01

私の独り言と思って下さい。

Continue reading »

12-05-20

ポッペラ歌手 KAI

またしばらくぶりの更新になっちゃいましたが

今日はお友達のおすすめの歌手 KAI(カイ)君が5/30に日本デビューするのでちょっと紹介させて頂きます。



Kai_topimage700
で詳しい情報は確認してみてください。

ユニバーサルミュージック のHP

(視聴もできます)

KAI君、タイトルにも『ポッペラ歌手』と書きましたが、

ポップスとオペラを融合させた新しいジャンルの歌を歌う歌手です。

今までのK-POPのイメージとはまた違うので

韓国に興味のない方もクラッシックやオペラ、ミュージカルがお好きな方はぜひ聴いてみてください。

その歌唱力は素晴らしいものです。

実は3月に大阪で彼のミニライブイベントがあったので何もわからず行ってみました。

その時、本当に一緒に行ったお友達たちもみんな彼のことは知らなかったんですが

歌を聴いてみんな素晴らしいと感嘆して帰ってきました。

その時、残念ながらCDの販売がなかったので

4月にソウルに行った時にたまたま見つけて買っちゃいました。

CDショップでもクラッシックのコーナーに置かれていたんですよ。

関西は今回デビューイベントなさそうで残念ですが、

東京ではあるみたいなのでぜひ興味ある方は生の歌声を聴いてみてください。

震えますよ~!

日本語もだいぶ勉強してるようでお上手でした。


韓国では夏ごろだったかな?『二都物語』という大きなミュージカルにもキャスティングされています。

12-04-17

韓国映画 『建築学概論』

Tc_search_naver_jp

春のソウル。

一本映画を見てきました。

『建築学概論』という作品です。

現在韓国では現在300万超えそうな勢いでヒットしています。

ポスターの中の4人ですが

オムテウン・ハンガインが現在の主人公たち。

そしてイジェフン・missAのスジが学生時代の主人公という設定です。

学生時代、お互いに思いを寄せながらもすれ違ってしまった初恋。

その二人が15年の歳月を経て再会し現在の二人の物語と

過去の初恋の物語が同時進行で描かれていきます。

とても静かで美しい映画です。

初恋のキラキラしたときめき、そわそわする感じ

そして切なさやもどかしさ・・・きっと誰もが経験したことがある気持ちが

とても美しく描かれていて誰もが共感できる部分が多いと思います。

この作品、ハンガインの演技にいつもイライラするので

どうしようかなぁっと思っていたのですが、

周りの評判がとても良かったのと、

この作品の大ファンのお友達がたまたまソウルに滞在中で

一緒に見れることになったので見に行きましたが

久しぶりに韓国映画らしい情緒の作品を見れたなという感じで

とても良かったです。

ラストの曖昧な終わり方がまた韓国らしくていつまでも余韻が続く感じ。
しばらく時間が経ってみると・・・またもう一度見てみたいと思える作品です。

初恋とは一見関係のなさそうなタイトルも素敵です。

日本ではあまりまだ馴染みにないイジェフン君ですけど、

とても才能のある若い俳優さんです。

一緒に見たお友達が彼の大ファンなのですが、

私は初めて今回彼の作品を見てなぜそんなに良いとい言うのかわかりました。

ダッフルコートがこんなに似合う俳優さんもなかなかいない。

オムテウンも良かったですよ。

最近バラエティの印象が強くてちょっと彼の演技力を忘れていましたが、

「復活」を見てなんて上手い俳優なんだと思った頃を久々に思い出しました。

彼にとっても久しぶりにヒット作になfりましたね。

この作品のもう一つの魅力は音楽です。

作品の中で初恋を象徴する大きなカギとなっているのが

1990年代のヒット曲「記憶の習作」という曲です。

展覧会というデュオが歌っていますがご存知ですか?

キム・ドンリュルさんお好きな方はよくご存知のはずですね。

私も知らなかったのですが、

劇中音楽が気になって気になって

エンドールで曲の情報を探していたら

キム・ドンリュル」という名前が飛び込んできたので

それを見て「あ~やっぱりそうだ!」っと嬉しくなりました。

韓国の映画館で映画を見たことがある方は経験があると思いますが

韓国の人は本編終るとエンドロール見ないで帰って行きます。

で、間もなく終わってないので掃除のアジュマが館内掃除を始めるんですけど、

この作品は最後まで見る人が珍しく多いらしいです。

その理由がエンドロールに流れるこの曲を聴き終るまで

立ち上がれないという人が多いらしいです。

オムテウン主演なのでこの作品

日本で公開の可能性も高いと思います。

ぜひその機会があればおすすめですので見てくださいね。




YouTube: 영화 건축학개론 첫사랑 감성 자극 '기억의 습작' 뮤직비디오 공개

Continue reading »

12-04-16

音楽探求の旅???

3月末で1年間のツアーを終了させたムンセおっぱ。

次は何を???

休む暇もなく10日の朝に海外へ旅立って行きました。

Photo_2

どこの局なのかもよくわかりませんが、おっぱが外国で音楽を探求したり他国の歌手やミュージシャンたちと交流したりするプログラムの撮影みたいです。

1回きりの特番みたいなものか連続ものなのかもよくわかりません^^;

で、何処に~?って思っていたら・・・・

パリに行ったようです。

ツイッターやme2で素敵な写真をあげてくれてます。

Paris4

Paris2

Paris1

こんなにパリが似合う男とはしりませんでした(笑)

カッコよすぎます~!

ファッショングラビアと言っても言い過ぎではない。

出発の時の空港では普通のアジョシだったんだけどな~。

フランスの国民歌手とデートするんだって書いてありますが・・・・。

楽しそうですね~。

この後、何処へ行くのかな~?


(4/16追記)

パリから今度は南アフリカに行っちゃったみたいです。

何か国をまわるんでしょうね?

面白そうな番組です。

見たいなぁ~!!!

↓のツイは南アフリカ到着後みたいですが、写真はフランスで。

フランスの国民的歌手パトリシア・カースさんとの幸せなデートだそうです。

Paris5

アフリカの写真も楽しみにしています。

スケジュールは大変そうだけど、ファイティン~おっぱhappy01

12-04-12

どうしても行きたかったあの場所

3/29~4日間で韓国へ行ってきました。

ソウルから2泊でついに長年行きたかった済州島へ行きました。

それもムンセおっぱのおかげで済州島に行く機会が出来て本当に不思議です。

時期もちょうど菜の花の満開の時期を迎えた時で、

本当にラッキーでした。

到着した日は大雨と台風のような風で傘もさせないほどのお天気。

私があの場所に行けるのは残された翌日1日のみ。

しかし、予報は雨らしい・・・・心配していたところ

翌日はびっくりするほどの良いお天気に恵まれました。


行きたかった場所・・・・

それはソプジコジ。

あの教会の建物がいつかなくなるのではないかと心配していたので

あるうちに行くことが出来て良かったです。1871

他にも済州島東部を中心に本島からフェリーで約15分の美しいサンゴ礁の海岸がある牛島と城山日出峰にも上ってきました。

素晴らしい景色、美味しい食べ物、そして最高のコンサート・・・・たくさんの幸せを感じた2日間でした。

とりあえず行ってきましたのご報告です。


1851_4

早くに日記あげれたらいいのですが、

多分時間かかると思います。

だって・・・・まだ秋の江原道の旅が入口で止ってますから。

これも忘れられない素敵な旅行なのでまずそっちを終わらせます。

でもって、その前にコンサートレポしたいので~^^;

済州島のコンサレポ書くために、

今頃こそっとクリコンレポを上げました(大汗)。

自分の記録として残しておきたかったので・・・・。

興味のある方いらしたらどうぞ~!


2011 イ・ムンセ 赤い夕焼け 年末ソウル公演

2011年12月オリンピック公園で行われたイ・ムンセ 赤い夕焼けツアーのソウルクリスマス公演です。

Bimg_0935_3

会場のオリンピックホールを見上げると

建物にムンセおっぱの写真が投影されています!

Bimg_0939

屋根の下にも!クリスマスには1週間早かったけどムードは上々!

この時期にオリンピック公園では本当に毎年たくさんの公演が行われています。

この時もチョ・ヨンピルさんやSSKトップ11コンサートなどが行われていました。

オリンピックホールの前にはムンセマウルと言って公演に来た人のための屋台のようなブースがいくつか出来ていて毎日先着1000人にはお菓子やベビーカステラ、コーヒー、ジュースが無料でもらえるようになっていて公演前は長蛇の列。

郵便局もあって、ここれ封筒に住所と名前を書いて出しておくと後日おっぱからのクリスマスカードが届くそうです。

Bimg_0953

私は土曜(17)日と日曜(18)の公演に参加しました。

本当は日曜の公演で終わるはずだったのですがチケットが毎回完売で韓国では大変珍しい月曜日まで公演が1度追加されました。

おっぱ、おそるべし!

有難いことに2日ともチケットを頂いてみると(当日会場渡しなので)

なんと最前列でした~。

それもブロックが逆だったので違う角度で楽しむこともできて本当に楽しいクリスマスプレゼントでした~。

さて、以下はセットリスト&コンサ内容です。

Continue reading »

12-03-24

私が愛するイ・ムンセの歌 by ユン・ドヒョンのMUST

ユン・ドヒョンのMUST#20。
昨年の11月からずっと今日の放送を指折り数えていました。

この回は特別です。
MUST始まって20回目にして
一人の歌手の歌をテーマにしたのは多分初めて。
その歌手とはイ・ムンセgood

テーマは『내가 사랑하는 이문세의 노래』note

これに出ることになったのは
ツイッターでのドヒョン氏の「ヒョンニム、出て~」というお誘いに
「それじゃぁ一回出てみるか」みたいなノリでした。
(私もしっかりそのツイ見てた!)

ムンセおっぱの出てる間中、
ずっとドヒョン氏の喜びがひしひしと伝わってきました。
二人の信頼関係があってこそ成立した番組ですね。

歌った曲もすごい~note
なんと贅沢な時間だったでしょう~heart02

M-net見れなかった方もいらっしゃるので
紹介しておきます。

(以下ご覧くださいね~)

Continue reading »

12-03-01

YB Japan Concerts 2012 大阪

やっと果たした2010年11月のリベンジ。
地元京都の公演に行けなくて悔しい思いをした時、
次は必ずと決めていたコンサートでした。

実は、その頃はほとんどYBの曲は知らなくて
「ユン・ドヒョンのラブレター」で見たことある程度。
でもアルバムはなぜか持っていたんです。

それから1年ほどの間にソウルでCDを買い
ムンセおっぱとドヒョン氏との繋がりが深かったので
ユン・ドヒョンの歌を聴く機会が増えて
また『私は歌手だ』や『MUST』のおかげで
あの声のファンになりました。

去年の春には『光化門恋歌』ミュージカルでYBに会うことが出来き
韓国に行った時にコンサートに行きたかったけど
予定が合わず(秋の江陵旅行・・・その二日後が江陵公演だった^^;)
諦めていたところまさかの大阪公演でした~。

さて、今回の会場グランキューブ。
最初からどれだけ埋まるのか不安でしたが、
やはりほとんど人がいない。
開演前に1階後方にいた人たちが
ぞろぞろと前の空いてる席に移動してきて固まる感じ。
この光景・・・大学路の劇場で見た~っと思いました。

そんな中で幕が開いた公演。
でも私たちの心配なんか吹き飛ばすように
熱いコンサートでした。

最初から発表されていた曲が13曲。
1曲目からロック爆発。
バラードやロック調にしたトロット、ナカスで歌った少女時代などを
挟みながらもロック色を前面に打ち出した公演でした。
私たちも最初からずっと立ちっぱなし!

ロックってこんなに楽しかったかな~って思うほど
本当に盛り上がって良かったです。
何度も何度も「ロックンロール!!!!」ってドヒョン氏叫んでました。

今までいろんなコンサートに行ったけど、
日本でコンサートするのに、
日本人に向けた演出が一切ない公演っていうのも初めてだったかも。
それがかえって私たちには嬉しいものでした。
韓国のステージそのまま。
通訳はいないし、英語で話そうとすると
観客が「韓国語の方がいい」と言うんです。
私も英語よりはその方がありがたい。
それでも日本語のMCをスマホにメモしてきて読み上げる場面が何回かありました。

10曲ほど終わったころにスマホで時間確認して
「8時10分なのにもう公演が終わる・・・」というようなことを言いました。

私たちも13曲って少ないと思ったけど、
9時までと時間が決まっていたようです。
それで最後の曲ですとドヒョン氏が言った時に
私たちも「アンデ~!」」っと叫びました。
すると「一旦終わるけどアンコールがあるから・・・」と。
「イルタン・・・・」に笑ってしまいました。

短すぎると感じていたのは私たちでなくて彼ら自身が

一番そう感じていたような気がします。

その場にいる観客の数は少なかったけど、
アンコールの声は普通のコンサートに負けない
いえ、それ以上に会場に響き渡るようでした。

で、アンコールで出てきた時に
「この会場を出なきゃいけない時までやります。
もう一度初めから~」と・・・・
会場大盛り上がり!

アンコールでは
『アリラン』が感動的でした。
そして、リストになかったから歌ってくれるか心配だった
『니는 나비(私は蝶)』は鳥肌モノでした~。

時計みながら「あと10分残っています」と
本当に最後まで歌ってくれて
ラストは係員の制御にも関わらず前に押し寄せたファンに
握手をしてくれたYBメンバー。

ユン・ドヒョンという素晴らしいボーカルがいるけど、
後ろのバンドの一人一人もみんな個性があってそれぞれ存在感がある。
バンドの魅力をこれほど感じたことはありませんでした。

ドヒョン氏がMCの中で
「韓流スターでもないのに日本のファンが来てくれたことが
本当に不思議だ・・・」と言っていました。
ほんのわずかなファンの数なのに
そう言ってくれて嬉しかったです。

私はいつもコンサートに行くと周りの人たちの様子を観察します。
日本でYBを応援してらっしゃる方々の幸せそうな姿を見てるだけで
本当に楽しい時間を過ごせました。

しかし、今回の企画を考えた人たちはどんな思いなんでしょうか?
ムンセおっぱの公演でも言えることだけど、
本当に韓国では国家代表級の歌手を呼ぶのだから
もっと万全の企画をしてほしい。
これからも来てほしいから
もっとよく考えてほしいと心から思います。

そして、やっぱり昨日のコンサートに行って
またムンセおっぱの公演へ飛んでいきたい気持ちが募りました~。

<2日間の公演後のドヒョン氏のツイッターより>

Yb

東京へいらして下さった韓国のファンの方々ありがたく

日本から来られた 日本のファンの方々に感謝差し上げて

公演後スコットは泣きました(告げ口) 感動的でした~~

本当に特別な日偶然に日本公演~最後の曲でアリランを歌うとは~

音楽で一つになるということはいつも感動^^

Continue reading »

12-01-07

YB(ユンドヒョンバンド)が日本にやってきます

Yb

http://top-kmusic.com/clear詳細はここ)

2012年 YBが大阪と東京で公演します。

とっても楽しみ~heart02heart02heart02

ユンドヒョンはムンセおっぱをとってもリスペクトしてる弟分ですし、

一昨年の京都公演はどうしても行けない日と重なりあきらめたので

必ず行きます。

大きな会場なので、興味のある方はぜひ行ってみてください。

韓国語の先生はYBと聞いただけで興奮していました。

それぐらい韓国では超有名なバンドです。

この企画、第一弾がYBのようなので今後続くのか・・・

それも気になるところです。

アイドルだけでなくこういう素晴らしい歌手たち日本でもいっぱい見れるようになったらいいな~。

Continue reading »

12-01-01

2012年 明けましておめでとうございます

_11

明けましておめでとうございます!

あまりに長い期間放置していたので、

ごあいさつするのも恥ずかしいのですが・・・・。

今年はもうちょっとこまめに更新できるように頑張りたいと思います。

昨年はいろんな心配事、不安の多かった1年だったと思います。

今年は少しずつでも良い方向に進んでいくこと

明るい話題がたくさんあることを心より祈願します。

ここへ訪れてくださるすべての皆さんにとって

健康で幸多い1年でありますように~。

새해복 많이 받으세요~~^^


追伸...

書きかけている秋の旅日記

必ず近いうちに完成させますね~。

今年は元旦から出勤です~。

うちの職場は有難いことに仕事しながら初詣できるので

それもまぁいいか!

頑張ってきます。

Continue reading »

11-10-22

秋の江原道一泊二日の旅①

二日目の朝、大きな荷物をホテルに預かってもらって東ソウルバスターミナルへ。

ソウルには二つの大きな高速バスターミナルがありますが、江辺にある東ソウルから乗ります。

朝、地方に行くにしては遅めの出発・・・

10時くらいに着いたかな?まず、busのチケットを購入。

その時点で一番早い江陵行のバスは10:48発でした。

2011_006

東ソウル⇒江陵 14000W

ターミナル二階建物から下を見ると・・・

2011_005

すごい台数のバスbusが並んでいますね。

2011_008

私たちのbus

강릉(무정차)と書いてあります。

江陵(無停車)。ソウルから江陵までの直通バスですね。

一度だけトイレ休憩があります。

乗り込むと中は1列シートと通路を挟んで2列の3列。ゆったりしています。

ワクワクしながらバスの旅出発です。いつの間にか寝ていました~。

2時間ほど乗って休憩所に停車。

どこなんだろう~?

2011_012

2011_014

上の写真の青い部分わかりますか~?

2018 평창 동계 올림픽의 종신→2018 平昌 冬季オリンピックの中心

と・・・・。

平昌休憩所です。

はい、ここは2018年の冬のオリンピックが開催決定したあの平昌です。

きっととっても寒いところなんでしょうが、busから降りると気持ちいいという感じ。

田舎っていう感じだけど、これから五輪開催までの数年間でこの辺りがどんな風になっていくのかな?

平昌というとムンセおっぱもよく休養に行く好きな場所のようだし、

後で知ったことですが、来年のビョンホンのカレンダーは平昌や江原道で撮影が行われたようですね。

トイレ休憩15か20分ほどです。

休憩所の雰囲気もトイレの雰囲気も日本の高速のパーキングエリアと似ていますね。

高速道路から見える外の景色も日本と変わらない気がしました。

下調べでは江陵から平昌へは車で20~30分だと。

ということは・・・もうすぐ目的地です。

休憩所を出発すると、五台山だと思える山並みが見えています。

気温は高いですが、山はもうところどころ紅葉が始まりかけていました。

予定通り2時間半で江陵へ到着しました。


バスーターミナルの案内所で、宿泊先の船橋荘への行き方を聞くとターミナルの前のバス停から市内バス乗ればいいと教えてもらいましたが、あいにく出た後のよう。

タクシーで船橋荘へ向かいました。

(つづく)

 

春と夏が残ってるんですが・・・秋の巻

今年は私にとって特別な一年です。

なんと1年間に春夏秋冬の韓国・・・。

haruharuさん・・・・行く頻度が増えてると思われるかもしれないけど、

たぶん今年は特別で来年からはしばらく減る予定です。

と・・・いうことで

10月の連休中にまた韓国へ行っていました。

5年前に初めて行った時は11月中旬でほぼ冬になりかけてる晩秋。

今回は10月で本格的な秋を満喫・・・と思いきや

日本と気候は変わらず汗ばむほどの夏服でも十分な気候でした。

その前の週までは冬が来たかと思うほど寒かったそうですが。




今回は久々に「旅行した~!」っていう感じです。

コンサートも観劇もなくて、一番の目的は江原道へのバス旅行。

普段から仲良くして頂いてるBHチーム(勝手にチームにしてますが)のお友達と今年に入ってから計画。

確か3月くらいに『旅』という旅行雑誌の韓国特集で紹介されていた記事を見て

ぜひ江陵へ行きたいね~っという話から今回の旅が決定。

当初は4人で行く計画でしたが、最終的には3人がソウルで合流し江原道へは二人で行くことになりました。



4日間のうち中の2日が江原道・・・。最初と最後がソウルでした。

ソウルでは2年ぶりに韓国のBHペンのお友達とも会うことが出来てこれも楽しかったです。

エンタメのない旅といいながら二本の韓国映画を見て買い物もそこそこできたし、おいしいものがいっぱい食べれて、きれいな景色を見て、韓国の方の親切に感謝して,お友達たちとも久々にゆっくり会えて良い思い出が出来ました。

Continue reading »

11-10-21

2年ぶりのスケッチブック

韓国では9/30に放送されたKBSの音楽プログラム

『ユ・ヒヨルのスケッチブック』。

ムンセおっぱ2年ぶりのご出演です。

最初の曲が『옛사랑(昔の愛)』だったのですが、

今年のツアーのオープニングと同じ演出でした。

今回歌ったのは4曲。

1.옛사랑(昔の愛)

2.휘파람(口笛)

3.깊은 밤을 나라서(深い夜を飛んで)

4.알 수 없는 인샌(わからない人生)

前回出た時とは全部違う選曲でこれまた嬉しかったです。

見逃した方のために映像用意しました。

削除されることも最近多々あるのでお早めに~sign03



KBS Worldご覧になれる方は来週10/29(土)15:20~

2008年のKBS歌謡祭の放送があります。

http://www.kbsworld.ne.jp/music/detail.php?cno=278

これ、ラストの企画がイ・ムンセ。

おっぱと一緒に後輩歌手たちがメドレーでおっぱの曲を歌います。

フィナーレはBIGBANGとイ・ムンセの『赤い夕焼け』。

まだご覧になったことない方は必見ですよ~

Continue reading »